ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000153755更新日:2020年5月29日更新印刷ページ表示

特別定額給付金について

 

特別定額給付金のお知らせ

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に注意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。 

外国人(がいこくじん)のかたへ

やさしい日本語(にほんご)や英語(えいご)で説明(せつめい)しています。

みなさんの生活(せいかつ)を助(たす)ける特別(とくべつ)なお金(かね)〔特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)〕がもらえます/site/yasashii/154397.html(広島市ホームページ)

Update Regarding Special Fixed-Sum Government Cash Benefits/site/english/158149.html(広島市ホームページ)

事業の概要

1 給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されていると認められる方

2 受給権者(給付金を受け取る方)

給付対象者の属する世帯主の方

例:3人世帯の場合、世帯主が申請し、3人分の給付金を受け取ります。

3 給付額

給付対象者1人につき10万円

4 申請方法、申請時期及び給付開始日

感染拡大防止の観点から、郵送またはオンラインによる申請にご理解とご協力をお願いいたします。

(1)郵送申請方式

申請書は5月29日から順次発送いたします。
 ※郵便が集中しているため、お住いの地域によっては、配達日が前後することも考えられますので、ご了承ください。

申請書に給付金受取口座等の必要事項を記入し、給付金受取口座の確認書類(金融機関名、口座番号、口座の名義人が分かる通帳やキャッシュカードのコピー、インターネットバンキングの画面のコピー(スクリーンショット等を印刷したもの))と本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード(顔写真付きのカード)、健康保険証等のコピー)を同封し、返信用封筒で広島市に郵送していただく方法です。

申請書の記載や添付書類に不備がないものについては、6月12日(予定)から給付を順次行います。
※申請書を提出いただいた後、書類確認等に一定期間を要することとなります。皆様のお手元に早期にお届けできますよう進めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

特別定額給付金申請書の記入方法についてはこちらをご覧ください。/site/korona/161297.html(広島市ホームページ)

 

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

マイナンバーカードをお持ちの方が利用可能です(5月13日から申請受付開始)。
マイナポータル(マイナンバーに関する情報の閲覧や電子申請を行えるポータルサイト)から給付金受取口座を入力し、給付金受取口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要です。)していただく方法です。

5月22日から給付を順次行います。

【ご注意ください】
・オンライン申請された内容について、多数の不備が確認されています。不備がある場合、給付が遅くなる可能性があります。
・オンライン申請された場合は、郵送申請は不要ですが、申請内容に不備があった場合に、改めて郵送申請をお願いすることがあります。
・オンライン申請をされた方も、口座への給付金振込が確認されるまでは、申請書をお手元に保管いただきますようお願いします。

なお、以下の点をご確認ください。
・オンライン申請方式には、署名用電子証明書が搭載されているマイナンバーカードが必要となります。
・署名用電子証明書が搭載されていない(※1)、有効期限が切れている、5回以上パスワードを間違えロックされてしまった場合は、区役所市民課窓口でのお手続きが必要となりますが、現在、窓口が大変混雑する状況となっておりますので、郵送申請方式をご利用ください。

(※1)署名用電子証明書は住所異動や氏名変更があった場合には失効します。この場合、お住いの区の区役所市民課・出張所で署名用電子証明書の再発行をする必要があります。
・なお、窓口で電子証明書の新規発行・再発行・有効期限更新をされた場合は、特別定額給付金のオンライン申請は翌日以降に行っていただきますようお願いいたします。

・新規でマイナンバーカードの交付申請を行う場合、申請からマイナンバーカードをお渡しするまで2か月以上かかりますので、郵送申請の方が早くお手続きいただけます。
「マイナンバーカード窓口の混雑について」/site/onlineservice/157148.html(広島市ホームページ)

オンラインによる申請は以下からお願いいたします。

〇マイナポータルサイト

https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html<外部リンク>

https://myna.go.jp/SCK0101_01_001/SCK0101_01_001_InitDiscsys.form<外部リンク>

〇オンライン申請の手順動画(内閣府・Youtube公式動画)
  スマホ版:https://www.youtube.com/watch?v=S1-TbUl_hP0<外部リンク>

     PC版:https://youtube.com/watch?v=sGiehCAEZNg<外部リンク>

〇オンライン申請の手順(PDF・内閣府)
  スマホ版:オンライン手順(スマホ用) [PDFファイル/837KB]
    PC版:オンライン手順 [PDFファイル/911KB]
        
        特別定額給付金の申請はオンラインでできます! [PDFファイル/1.61MB]

〇電話でのお問い合わせ

マイナポータル(ぴったりサービス)の操作(サービス制度・手続の内容を除く)に関するお問い合わせに電話で対応するヘルプデスクを設置しております。

 マイナンバー総合フリーダイヤル Tel 0120-95-0178 

  応対時間 9時30分~18時30分 (年末年始を除く。)

音声ガイダンスに従い、「4(マイナポータルに関するお問い合わせ)」を選択した後、「1(ぴったりサービス、または法人設立ワンストップサービスに関するお問い合わせ)」を選択してください。

(3)申請期限

令和2年8月28日(郵送申請方式は当日消印有効、オンライン申請方式は当日24:00まで)

5 給付方法

原則として、申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。

6 よくあるご質問

以下のファイルをご覧ください。

よくあるご質問 [PDFファイル/376KB]

7 申請書の送付先を変更する場合

申請書は世帯主の住所に送付されますが、入院や施設入所等の理由で住民登録地から離れてお住まいの場合、届出によって送付先を変更することができます。(ご提出いただいた時期によっては、住民登録地に入れ違いで申請書が届くことがありますので、予めご了承ください。)

以下の、「特別定額給付金申請書送付依頼届」を郵送でお送りください。
(提出先:〒730-8586 広島市中区国泰寺町一丁目6番34号 広島市役所 特別定額給付金担当)

○本人申出用:【本人申出用】特別定額給付金申請書送付依頼届 [PDFファイル/106KB]

○代理人申出用:【代理人申出用】特別定額給付金申請書送付依頼届 [PDFファイル/141KB]

  別紙:本人確認書類 [PDFファイル/55KB]

8 問合せ先

特別定額給付金に関するお問い合わせについてコールセンターを設置しておりますので、下記へご連絡いただきますようお願いいたします。

 広島市特別定額給付金コールセンター  

  0120‐082417(フリーダイヤル)

  FAX 082-504-2069 (FAXでの給付金の申請はできません。)

     応対時間 8時30分~17時15分 (土、日、祝日を除く。)

 ※ 電話がつながりにくくなっておりますので、つながらない場合は時間をおいておかけ直しください。

 

特別定額給付金の詳細については、総務省ホームページもご覧ください。

 総務省「特別定額給付金ポータルサイト」https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/index.html<外部リンク>

 総務省コールセンター  0120-260020

     応対時間 9時00分~18時30分

 ※ 電話がつながりにくくなっておりますので、つながらない場合は時間をおいておかけ直しください。

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方への対応について

基準日(令和2年4月27日)において居住している市区町村にその住民票を移していない方について、一定の要件を満たし、その旨を申し出た場合には、この市町村において給付対象とすることができるとされております。

つきましては、下記チラシを確認の上、該当される方はお住まいの自治体へお申し出ください。
(事前申出期間)令和2年4月24日から令和2年4月30日
※申出書の提出は、5月1日以降も可能です。(なるべくお早めにお願いします。)

広報チラシ [PDFファイル/633KB]

広報チラシ(Q&A) [PDFファイル/507KB]

 

給付金を装った詐欺にご注意ください!

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐欺に ご注意ください!
広島市においても、特別定額給付金に関する詐欺が発生しています!

・特別定額給付金に関して、市区町村や総務省等がATMの操作をお願いすることはありません。
・市区町村や総務省等が、特別定額給付金の給付のため、手数料の振込みを求めることはありません。
・市区町村や総務省等が、特別定額給付金に関連して銀行口座に関する情報を電話で問い合わせることはありません。また、「キャッシュカードを預かる」といった内容は100%詐欺です。
・今後も特別定額給付金に関連する特殊詐欺が連続発生するおそれがありますので、被害にあわないために、怪しい電話がかかってきたら、家族や知人、警察に相談しましょう。

給付金の詐欺に注意してください

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)