ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 子育て > 保育園・認定こども園・幼稚園 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 市民のみなさまへ > 保育園等関連情報 > 保育園等への登園自粛をお願いしている期間中の保育料・副食費の減免について

本文

ページ番号:0000150244更新日:2020年4月23日更新印刷ページ表示

保育園等への登園自粛をお願いしている期間中の保育料・副食費の減免について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向け、保育園等への登園自粛をお願いしている期間中は、以下のとおり、保育料(※1)または副食費(※2)の減免を行います。
 (※1 延長保育に係る保育料も減免します。)
 (※2 私立の保育園、認定こども園における副食費の減免については、各施設が取り扱いを定めますので、御利用の施設にて御確認ください。)

 

1 対象施設等

 広島市内に所在する保育園、認定こども園、小規模保育事業所及び事業所内保育事業所

 

2 対象期間

 令和2年4月17日(金)から5月31日(日)
 この期間中の開園日のうち休まれた日数に応じて減免します。
 休まれた理由は問いません。

 

3 手続き

 在籍されている施設等から、2の期間中に休まれた日数を報告してもらい、市において減免額を算定しますので、特段の手続きはありません。
 ただし、施設等から市へ報告する前に、休まれた日数についての確認をさせていただくことがありますので、その際は御協力ください。

 

4 減免後の保育料

 月ごとに、以下の方法で算定します。(10円未満切り捨て)

 減免後の保育料=保育料(月額)×(開園日数-休まれた日数)/25日

 ※ 副食費については施設によって取扱いが異なりますので、御利用の施設に御確認ください。

 

5 減免方法

 4月、5月の保育料・副食費は通常どおりの額をお支払いいただいた上で、7月中を目途に、減免後の保育料等との差額を還付(※3 ※4)します。
 (※3 保育料等に滞納がある方については、減免相当額を滞納分に充当した上で、なお還付すべき額が生じた場合に限り還付します。)
 (※4 私立の認定こども園や小規模保育事業所及び事業所内保育事業所の場合は、還付に替えて、今後いただく保育料等に充当させていただくことがあります。)

 

このページに関するお問合せ先


•公立保育園・認定こども園について

こども未来局保育企画課
 Tel:082-504-2153
 Fax:082-504-2255
 E-Mail:ko-hoiku@city.hiroshima.lg.jp


•私立保育園・認定こども園等について

こども未来局保育指導課
 Tel:082-504-2154
 Fax:082-504-2254
 E-Mail:ko-sidou@city.hiroshima.lg.jp