ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000143865更新日:2021年2月9日更新印刷ページ表示

特定建築物等の所有者の皆様へ(新型コロナウイルス感染症対策について)

 コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連して、国や厚生労働省から、建築物の管理等について通知されています。特定建築物等の所有者の皆様におかれましては、以下の内容を心がけていただきますようお願いします。

ビルメンテナンス業における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインの改訂

 ビルメンテナンス業における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(令和2年5月29日策定)が令和3年2月9日付で改訂されました。

ビルメンテナンス業における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(令和3年2月9日改訂)

 主な改訂内容は次の通りです。
・消毒方法は、清拭法を基本とし、噴霧消毒は推奨されない。
・窓を開放する方法による換気では、2 方向の窓を1 時間に2 回以上、数分間程度全開にする(夏季及び冬季は、室内温度が大きく変動しないように留意した上で、定期的な換気を行う。)
・機械換気の場合は、空気調和設備等の点検を行い、室内の換気が適切に行われているか確認する。なお、機械換気により適切な換気量が確保できる場合は追加で窓を開放する必要はない。
・接触確認アプリ(COCOA)や地域の通知サービス(「広島コロナお知らせQR<外部リンク>」)の活用を従業員に推奨する。

 また、ビルメンテナンス業における新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のチェックシートが、上記ガイドラインに新たに添付されていますので、ご活用ください。

 

商業施設等における換気方法について

<二酸化炭素濃度測定器を使用する際の留意点>

 令和3年6月17日付で、厚生労働省から「二酸化炭素濃度測定器を使用する際の留意点」が示されました。
  この中で、必要換気量を満たしているかを確認するときの、二酸化炭素濃度の測定方法等が示されています。詳しくは、以下のPDFよりご確認ください。

  換気の徹底の再周知について [PDFファイル/9.97MB]

 

<冬場における『換気の悪い密閉空間』を改善するための換気方法> 

 令和2年11月27日付で、厚生労働省から「冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法」が示されました。
 この中で、
外気温が低いときに、「換気の悪い密閉空間」を改善する換気と、室温の低下による健康影響の防止を両立するための方法が示されています。詳しくは、以下のリーフレットでご確認ください。

↓図をクリックするとPDF(表裏どちらも同じファイル)をダウンロードできます。
【表】
冬場の換気<外部リンク>
【裏】
冬場の換気2<外部リンク>

<熱中症予防に留意した『換気の悪い密閉空間』を改善するための換気方法> 

 令和2年6月24日付で、厚生労働省から「熱中症予防に留意した「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法」が示されました。
 
この中で、「換気の悪い密閉空間」を改善する換気と、熱中症の防止を両立するための方法が示されています。詳しくは、以下のリーフレットでご確認ください。

        ↓図をクリックするとPDF(表裏どちらも同じファイル)をダウンロードできます。

【表】
表<外部リンク>
【裏】
裏<外部リンク>

 

<『換気の悪い密閉空間』を改善するための換気方法> 

 令和2年4月3日付で、厚生労働省から「商業施設等における『換気の悪い密閉空間』を改善するための換気の方法」が示されました。
 この中で、新型コロナウイルス感染症の感染リスク要因の1つである『換気の悪い密閉空間』を改善するために推奨される換気方法が示されています。詳しくは、以下のリーフレットでご確認ください。

↓図をクリックするとPDF(表裏どちらも同じファイル)をダウンロードできます。
【表】
換気1-1<外部リンク>
【裏】
換気1-2<外部リンク>

飲食店等がテナント等として含まれている特定建築物について

 令和2年7月28日付で、国より「飲食店等におけるクラスター発生防止のための総合的取組」が示されました。
 この中で、飲食店等がテナントに含まれている特定建築物については、各業界団体より作成・公表されている感染防止のための業種別ガイドラインを周知することが示されています(業種別ガイドラインについては、こちら<外部リンク>から)。

 また、上記の内容を受け、令和2年7月28日付で、厚生労働省より「建築物衛生法に基づく立入検査等について」が通知されています。
 本通知では、飲食店等がテナントとして含まれる特定建築物について、業種別ガイドラインを周知する他、空気環境測定を重点的に実施し、その測定結果や機械換気設備等の維持管理を徹底するよう通知されています。

 特定建築物の所有者等の皆様におかれましては、上記内容を適切に実施していただきますようお願いいたします。
 なお、必要に応じて立入検査を実施させていただくことがありますので、あわせてご協力をお願いいたします。

施設の使用再開に伴うレジオネラ症への感染防止対策について

 建築物における衛生的環境の確保に関する法律(以下、「ビル管法」という。)に基づく特定建築物におけるレジオネラ症対策としては、加湿装置、冷却水、給湯設備等の管理が重要です。

 長期間使用を休止していた特定建築物の使用を再開する際には、空気調和設備等の維持管理及び清掃等に係る技術上の基準<外部リンク>(平成15 年厚生労働省告示第119 号)、「建築物維持管理要領<外部リンク>」(平成20年1月25日健発第0125001号厚生労働省健康局長通知)及び「建築物における維持管理マニュアル<外部リンク>」(平成20年1月25日健衛発第0125001号厚生労働省健康局生活衛生課長通知)等により、適切な点検を実施し、必要な措置を講じてください。

 

参考情報

日付 通知等
令和3年6月17日 換気の徹底の再周知について [PDFファイル/9.97MB]
令和3年2月9日

ビルメンテナンス業における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(改訂)

公益社団法人全国ビルメンテナンス協会

令和2年11月27日

冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法<外部リンク>

【参考資料】<外部リンク>

令和2年11月24日 興行場等に対する建築物衛生法に基づく立入検査等について(厚生労働省)[PDFファイル/105KB]
(別添)来年2月末までの催物の開催制限、イベント等における感染拡大防止ガイドライン遵守徹底に向けた取組強化等について [PDFファイル/3.65MB]
令和2年7月28日 飲食店等におけるクラスター発生防止のための総合的取組
建築物衛生法に基づく立入検査等について
令和2年6月17日

熱中症予防に留意した「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気方法(厚生労働省作成リーフレット)<外部リンク>

【参考資料】<外部リンク>

令和2年5月13日 施設の使用再開に伴うレジオネラ症への感染防止対策について(厚生労働省) [PDFファイル/54KB]
令和2年4月8日 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症関係Q&A(建築物衛生法関連)<外部リンク>
令和2年4月2日 特定建築物における空気調和設備等の再点検について [PDFファイル/233KB]
令和2年3月31日 「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気方法(厚生労働省作成リーフレット)<外部リンク>
令和2年3月19日 「新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則」の周知について (令和2年3月19日)[PDFファイル/48KB]
令和2年3月9日 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の見解」<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症の発生等に関する記者発表(YouTube)<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

コロナウイルスに関するやさしい日本語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い