ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 関連情報 > 関連情報 > クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の下船者への対応について

本文

ページ番号:0000139625更新日:2020年3月7日更新印刷ページ表示

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の下船者への対応について

本市では、国の要請に基づき、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の下船者のうち、本市在住の7名について、下船日の翌日から起算して14日間の健康観察(発熱や咳などの有無の確認)を行ってきましたが、3月6日(金曜日)、7名全員の方について、体調に異常はなく健康観察期間を終了しました。

また、7名全員の方に対し、3月3日(火曜日)から3月5日(木曜日)にかけてPCR検査を実施し、全員が陰性であることを確認しました。

◆報道に当たってのお願い◆
報道機関各位におかれましては、感染症法の趣旨に基づき、対象者が特定されることがないよう、格段の御配慮をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症の発生等に関する記者発表(YouTube)<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

コロナウイルスに関するやさしい日本語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い