ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 監査 > 健全化判断比率等審査意見 > 平成25年度決算 > 平成25年度決算に係る資金不足比率の審査意見について

本文

ページ番号:0000003906更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

平成25年度決算に係る資金不足比率の審査意見について

広監第 46号
平成26年9月25日

広島市長 松井 一實 様

広島市監査委員 佐伯 克彦
同 井上 周子
同 沖宗 正明
同 渡辺 好造

平成25年度決算に係る資金不足比率の審査意見について

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により審査に付された平成25年度決算に係る資金不足比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類について、審査を終了したので次のとおり意見を提出する。

ダウンロード

意見(187KB)(PDF文書)

このページに関するお問い合わせ先

監査事務局 監査第二課
電話:082-504-2535/Fax:082-504-2338
メールアドレス:kansa@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)