ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 広島市立看護専門学校 > 卒業の認定について

本文

ページ番号:0000001523更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

卒業の認定について

 学則第16条に則り、本校に3年以上在学し、所定の教育課程を修了した学生について、校長が卒業を認定します。

 本校では、全ての授業科目の履修が必須となっています。そのため、卒業認定を受けるには、全ての単位の修得が必要になります。単位を修得するには、以下の要件を満たす必要があります。

  1. 臨地実習以外の授業科目については、科目ごとに定められた時間数の3分の2以上を出席した者に成績評価を受ける資格が与えられる。また、臨地実習については、実習ごとに定められた時間数を全て終えた者に成績評価を受ける資格が与えられる。
  2. 試験等により成績評価基準に則り成績評価を受け、合格した者に単位が与えられる。
得点 80点以上 70点以上 80点未満 60点以上 70点未満 60点未満
評価 A B C D
合否 合格 不合格