ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > これまでに寄せられた主なご意見とその回答 > 広島城太鼓櫓の見学について

本文

ページ番号:0000008287更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島城太鼓櫓の見学について

広島城二の丸の太鼓櫓は見学できないのですか。

回答
 広島城二の丸では、表御門、平櫓、多聞櫓、太鼓櫓の建物を復元、公開しております。各櫓はつながっており、多聞櫓の西側(表御門のすぐ横)を出入口として、全ての櫓を御覧いただけます。太鼓櫓や表御門については、櫓台までの階段が急であるため、安全面への配慮から出入口とはしていません。
 なお、12月29日から1月2日の間を除く毎日、4月から9月までは午前9時から午後5時半まで、10月から3月までは午前9時から午後4時半まで開場しています。入場は30分前までです。
 また、太鼓櫓には太鼓を置いています。太鼓は、当初、史実に合わせて「時を知らせる太鼓」として2階に設置していましたが、来場者から多くの人が触れ合えるようにしてほしいという御意見をいただき、現在では1階に移し、来場者が自由に叩くことができます。

このページに関するお問い合わせ先

市民局文化スポーツ部文化振興課文化財担当
電話:082-504-2501/Fax:082-504-2066
メールアドレス:bunkazai@city.hiroshima.lg.jp