ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > これまでに寄せられた主なご意見とその回答 > 赤ちゃん連れにも優しい環境を

本文

ページ番号:0000008231更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

赤ちゃん連れにも優しい環境を

 小さな子どもをベビーカーに乗せて外出するとき、公共交通機関を利用するのは大変です。バリアフリーは、赤ちゃん連れにも必要です。育児が楽しくできる環境になればと願っています。

回答
 ご意見にあるように、バリアフリー化は、身体に障害のある人や高齢者だけでなく、だれにとってもバリアとなるものをなくすのが目的です。
 市の主な施設では、赤ちゃん連れの人のために、車いす対応のトイレにベビーシートを付けています。市の施設以外でも、多くの人が利用する施設では最近、ベビーシート付きのトイレが増えてきています。
 また、困っている人に気軽に声を掛け行動できるような環境づくりを、市民の皆さんとともに進め、だれもが快適に暮らせるまちづくりをめざしていきたいと考えています。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局健康福祉・地域共生社会課地域共生社会推進室
電話:082-504-2603/Fax:082-504-2169
メールアドレス:chiikikyousei@city.hiroshima.lg.jp