ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 事業者向け情報 > 基準条例・指定基準・介護報酬告示・関係通知等 > 介護現場で働く外国人のための日本語学習webコンテンツ「にほんごをまなぼう」

本文

ページ番号:0000040038更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

介護現場で働く外国人のための日本語学習webコンテンツ「にほんごをまなぼう」

「にほんごをまなぼう」とは?

日本の介護現場で働く外国人の方々の総合プラットフォームとして、日本語能力の向上、介護現場で必要とされる知識の習得をサポートするものです。

「にほんごをまなぼう」の画像1

介護現場で使われる日本語学習や、日本語能力試験N3程度の合格を目標としています。
(N3の認定の目安:日常的な場面で使われる日本語をある程度理解することが出来る)

介護現場で働く外国人の方だけでなく、その教育担当者の方々も積極的にご活用ください。

「にほんごをまなぼう」の画像2

「にほんごをまなぼう」 詳細・ログインページ<外部リンク>
(開発・運用:公益社団法人 日本介護福祉士会)
※利用料は無料です

ダウンロード

ちらし(日本語学習Webコンテンツ「にほんごをまなぼう」)[PDFファイル/3.6MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)