ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 事業者向け情報 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症発生状況(令和4年7月~10月)に関する調査について

本文

ページ番号:0000303587更新日:2022年11月8日更新印刷ページ表示

高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症発生状況(令和4年7月~10月)に関する調査について

 第7波においては、爆発的な感染拡大が起きた第6波をさらに上回る感染拡大が起こり、また、現在、国内の多くの地域で感染者が増加に転じており、第8波の感染拡大が起こる可能性は非常に高いと考えられます。

 このため、本市としても、今後の高齢者施設等における感染再拡大に備えて必要な対応を検討したいと考えており、下記のとおり調査を実施しますので、「回答方法」により必ず御回答いただきますようお願い申し上げます。

調査対象

 介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、介護老人保健施設、介護医療院、介護療養型医療施設、認知症対応型共同生活介護、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅

調査実施期間

 令和4年11月9日(水)~令和4年11月18日(金)

回答方法

 調査への回答はこちらからお願いします。

 【高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症発生状況に関する調査】