ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 事業者向け情報 > 運営上必要な届出・報告等 > 高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症に係る予防接種(4回目接種)の進捗状況及び感染症発生状況(令和4年1月~6月)に関する調査について

本文

ページ番号:0000287453更新日:2022年6月30日更新印刷ページ表示

高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症に係る予防接種(4回目接種)の進捗状況及び感染症発生状況(令和4年1月~6月)に関する調査について

 さて、高齢者等に対する新型コロナワクチンの4回目接種が開始されたところですが、高齢者施設等におけるクラスターの発生が依然として続いていることを踏まえ、6月末時点における入所者等に対する接種状況について厚生労働省から調査依頼がありました。

 また、新型コロナウイルス感染症の第6波においては、これまでに経験したことのない爆発的な感染拡大が起きたため、本市としても、今後の高齢者施設等における感染再拡大に備えて必要な対応を検討したいと考えています。

 ついては、下記のとおり調査を実施しますので、「3 回答方法」により必ず御回答いただきますようお願い申し上げます。

調査対象

 介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、介護老人保健施設、介護医療院、介護療養型医療施設、特定施設入居者生活介護、認知症対応型共同生活介護、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅

調査実施期間

 令和4年6月30日(木)~令和4年7月5日(火)

回答方法

 調査への回答はこちらからお願いします。

 【高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症に関する調査】