ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 広島市内の事業所 > 事業者の処分情報 > 2016年3月25日 介護サービス事業者の指定取消処分について

本文

ページ番号:0000002488更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

2016年3月25日 介護サービス事業者の指定取消処分について

介護保険法(平成9年法律第123号)の規定により、次のとおり指定居宅サービス事業者の指定を取り消しました。

1 処分事業者

(1) 事業者

  • ア 名称 あい・のぞみ株式会社
  • イ 代表者 代表取締役 大畠 英子
  • ウ 所在地 広島市井口鈴が台三丁目2番6-403号

(2) 事業所

事業所名

あい・のぞみ訪問介護センター

所在地

佐伯区五日市町美鈴園50番地43

サービスの種類

訪問介護及び介護予防訪問介護

指定年月日

平成19年3月1日

2 指定取消の理由

 訪問介護サービスを提供していないにも関わらず、介護報酬を不正に請求(架空請求)していたことが認められた(介護保険法第77条第1項第6号)。
 なお、同一事務所で訪問介護と一体的に運営されている介護予防訪問介護については、「指定介護予防サービス事業者が、居宅サービス等に関し不正又は著しく不当な行為をしたとき。」に該当するため、処分する(同法第115条の9第1項第10号)。

3 処分年月日

  1. 指定取消処分年月日
    平成28年3月25日
  2. 指定取消年月日(指定の効力が消滅する日)
    平成28年4月30日

4 返還請求額

15,922,652円

内訳

  • 不正請求額 11,373,323円
  • 加算金 4,549,329円(介護保険法第22条第3項の規定に基づき、不正請求額に100分の40を乗じて得た額)