ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 事業者向け情報 > 福祉用具・住宅改修 > 令和2年度介護保険住宅改修事業者研修会の実施について

本文

ページ番号:0000185717更新日:2020年9月15日更新印刷ページ表示

令和2年度介護保険住宅改修事業者研修会の実施について

 介護サービスの質の向上を図り、介護保険制度の円滑な運営に役立てるため、住宅改修工事施工事業者、居宅介護支援事業者(介護支援専門員)及び介護予防支援事業者(地域包括支援センター担当職員)を対象とした研修会を下記のとおり開催します。
 令和3年度の受領委任払いが可能な事業者となるためには、原則この研修を修了している必要があります。
 なお、令和2年度に限り、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から前年度受講者を受領委任払いが可能な事業者とする特例措置を設けることとし、平成31年度研修を修了している事業者は、今年度に限り不参加でも効力を令和4年3月31日まで延長することとします。参加票の提出期限など要領も例年と異なる部分があるため、詳細については、ホームページ下の「令和2年度介護保険住宅改修事業者研修会実施要領」をご覧ください。

 

 

1 日時 令和2年10月22日(木曜日)13時30分~15時00分(開場13時00分)

2 場所 JMSアステールプラザ「中ホール」(広島市中区加古町4番17号)

3 内容

 (1)介護保険住宅改修制度について

 (2)広島市高齢者等住宅改修費補助について

4 申込  下記の参加票をダウンロードし、参加票に記載している場所へ10月9日までに必ず提出してください。

5 持参物 下記の「研修資料1~3」をダウンロードし、研修当日に持参してください。

6 参加料 無料

7 公共交通機関をご利用ください。

ダウンロード

地図情報

開催場所 JMSアステールプラザ中ホール 広島市中区加古町4-17

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)