ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 事業者向け情報 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

本文

ページ番号:0000153381更新日:2020年4月17日更新印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて、厚生労働省老健局老人保健課からの事務連絡に基づき、本市の取扱いは次のとおりとします。

1 要介護認定の臨時的な取扱い(更新申請について)

  更新申請の受付期間において、新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止を図る観点から入所者等との面会を禁止する等の措置がとられる等、認定調査のための面会が困難なすべての被保険者について、被保険者本人、家族等に同意が得られた場合には、従来の介護度で有効期間を12か月(要介護1で前回有効期間が6か月の場合は6か月)延長する取扱いとします。
  つきましては、貴事業所等の利用者で該当する場合は、更新申請書を作成し、裏面に認定調査が困難であること、有効期間延長について本人、家族等に同意が得られていることを記載の上、区福祉課高齢介護係にご提出ください。

 

2 新規申請・区分変更申請について

  面会禁止等の措置が解けた後に調査を実施する等の対応をお願いします。

 

3 有効期限までに認定結果が出ない場合の取扱いについて

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、4月21日(火曜日)~5月7日(木曜日)までの間、介護認定審査会を一時休止します。
  5月12日(火曜日)より、書面での開催を予定しておりますが、一部、認定結果通知が遅延する場合があります。これに伴い、有効期間が過ぎてから認定結果が出ることが想定され、ついては、要支援から要介護に、要介護から要支援に、もしくは非該当になることが見込まれる場合は、要支援と要介護の両方の暫定プラン作成や事業対象者へ移行の準備等、これまでと同様に適切な対応をお願いします。

 

4 要介護認定結果通知及び要介護認定等情報提供申出の時期について

 上記3のとおり、介護認定審査会を書面での開催に変更することに伴い、要介護認定結果通知は、審査会予定日の3営業日後の発送となり、また、要介護認定等情報提供は、審査会予定日の4営業日後から可能となります。当面の間、臨時的にこの取扱いとなりますので、ご注意ください。

 

5 参考資料

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて [PDFファイル/37KB]

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その2) [PDFファイル/74KB]

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4) [PDFファイル/39KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)