ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 介護人材確保・育成 > 広島市介護マイスター養成支援事業 > 【開催延期】令和元年度広島市介護マイスター養成支援事業普及促進セミナーについて(お知らせ)

本文

ページ番号:0000127115更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

【開催延期】令和元年度広島市介護マイスター養成支援事業普及促進セミナーについて(お知らせ)

  令和元年度広島市介護マイスター養成支援事業の普及促進セミナーについては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、開催を延期することとなりました。
     新たな日程等については、決まり次第改めてお知らせいたします。

 

 【当初予定していたセミナーの概要】

1 日時     令和2年3月12日(木曜日)14時00分~16時30分 (13時30分~受付)

2 場所     広島市総合福祉センター 5階大会議室
          (広島市南区松原町5-1 ビッグフロントひろしま)

3 対象者    法人経営者、人事担当者、介護職員の育成に関心のある業界関係者 等

4 内容   ・講演    「介護プロフェッショナルキャリア段位制度の狙いとその効果」(仮題)
                     講師:一般社団法人シルバーサービス振興会

                    ・事業説明 「広島市介護マイスター養成支援事業について」 
                     説明者:広島市健康福祉局高齢福祉部介護保険課

                      ・事例発表 「キャリア段位制度及び介護マイスター養成支援事業の活用について」
                    発表者:介護マイスターを養成した法人及び介護事業所(2者)

5 問合せ先  健康福祉局介護保険課
           Tel:082-504-2173
           Fax:082-504-2136

 


  

〇広島市介護マイスター養成支援事業とは
 国の「介護プロフェッショナルキャリア段位制度」を活用して、質の高い人材の育成・定着を支援する事業です。


 1 ひろしま介護マイスターの認定
  介護職員の資質の向上やキャリア形成を図るとともに、その社会的評価を高め、優秀な介護人材の確保・定着を促進するため、国の「介護プロフェッショナルキャリア段位制度」に基づき、レベル4の認定を受けた方及び評価者(アセッサー)の資格を取得した方を「ひろしま介護マイスター」として認定します。

2 奨励金の交付
  介護マイスターの養成を支援するため、介護マイスター養成に取り組む介護事業者等を対象として、その養成実績に応じて奨励金を交付します。


広島市介護マイスター養成支援事業の詳細はこちらを御覧ください。