ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000006357更新日:2020年7月31日更新印刷ページ表示

仮住宅の提供期間の再延長について

 本市において、平成30年7月豪雨に伴い住宅に困窮されている方への仮住宅(市営住宅、県営住宅、国家公務員宿舎及び民間賃貸住宅)の提供期間については、6か月間を基本とした上で、自宅の修繕・復旧等の状況を踏まえて適宜延長することとしており、これまで令和2年7月まで延長してきたところです。
 この度、国と広島県との協議を踏まえ、次のとおり提供期間内に住まいの再建ができない特段の事情がある方については、仮住宅の提供期間を再延長します。

1 提供期間の再延長の方針

今後の住まい確保の方法

提供期間

ご自宅の再建・修理又は取得(購入)を予定される方

再建先周辺の災害復旧工事等の工期や自宅の再建・修理等を行う建設業者が示す工期の関係から、令和2年(2020年)7月の従前の提供期間内に仮住宅を退去することが困難であり、提供期間の延長を希望される方については、令和3年(2021年)7月5日まで再延長します。

2 その他

 提供期間の再延長に伴う手続き等については、本市から仮住宅の入居者の方に個別にお知らせします。