ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 土地・住宅政策・宅地開発 > 住宅政策 > 広島市の住宅政策 > 2018年7月11日 災害被災者用の仮住宅の提供(第1回)について

本文

ページ番号:0000006237更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

2018年7月11日 災害被災者用の仮住宅の提供(第1回)について

平成30年(2018年)7月11日(水曜日) 14時現在
都市整備局住宅政策課 住宅管理担当課長:玖島
電話:504-2507 内線:81-5630

災害被災者用の仮住宅の提供(第1回)について

 平成30年7月豪雨に伴い住宅に困窮されている方に、市営住宅、県営住宅、国家公務員宿舎などの公的賃貸住宅及び借上げ

民間賃貸住宅を、準備が整い次第、順次、仮住宅として提供(生活必需品を含む)します。災害被災者用の仮住宅として提供する

 この度、市営住宅及び県営住宅の提供準備が戸といましたので、次のとおり公募抽選会を実施します。

1 提供対象者

 平成30年7月豪雨に伴い、広島市内の居住家屋で、全壊、半壊、一部損壊等により居住が困難となった方

2 提供住宅

 市営住宅120戸 県営住宅12戸 計132戸

3 提供期間及び使用料

 提供期間は、6ヶ月間とします。
 (自宅の修繕・復旧等の状況を踏まえて延長します。)
 使用料は無償(電気、ガス、水道代、共益費等は自己負担)です。

4 応募期間

 平成30年7月12日(木曜日)~7月14日(土曜日)午後5時まで
 (区役所建築課での受付は、各日午前8時30分から午後5時まで)

5 提出書類

  1. 災害被災者用仮住宅申込票
  2. り災証明書 既に取得している方に限る。(未取得の方は、被災住宅が所在する区役所で申請し、後日、提出してください。)

6 応募方法

 仮住宅一覧表に掲載しているA,B,Cのいずれかのグループの住宅の中から、希望される順に住宅を3つ(3つの住宅は、必ず同じグループ)選んで仮住宅申込票に記入し、り災証明書を添付(後日提出可)のうえ、被災された住宅が所在する区役所建築課又は避難所受付に持参してください。(お近くの区役所建築課でも受け付けます。)

7 抽選会場所

 平成30年7月15日(日曜日)午後1時30分

8 抽選会場所

A,B,Cのグループ毎に、次の抽選会場で抽選会を実施します。

  1. Aグループの抽選会 安芸区役所3階第1会議室
  2. Bグループの抽選会 東区役所5階講堂
  3. Cグループの抽選会 安佐北区役所2階第3会議室

9 抽選で決まった方

 抽選で仮住宅が決まった方には、入居に向けた手続き等について説明します。なお、当選された方には当日中には電話等でお知らせします。

10 抽選で決まらなかった方(Bグループ又はCグループの住宅を希望された方に限る※)を対象とした再公募・抽選

 BグループとCグループの抽選会では、最初の抽選終了後、同じ抽選会場で応募が無かった住宅について、再公募・抽選を行います。
 再公募・抽選を希望される方は、当日の抽選会に参加してください。
 なお、参加は、知人等希望者本人以外でもかまいません。
 ※ 安芸地区の交通事情が非常に悪く、安芸区役所にお越しいただくことが困難と考えられるため、Aグループの抽選会においては、再公募・抽選は行いません。

11 入居(鍵の引渡し)

 抽選で仮住宅が決まった方には、7月16日(月曜日・祝日)以降に住宅の鍵をお渡ししますので、対象仮住宅が所在する区役所建築課にお越しください。