ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000176721更新日:2020年7月17日更新印刷ページ表示

令和2年7月豪雨の被災者に対する市営住宅の無償提供について

令和2年7月豪雨の被災者に対して、市営住宅を仮住宅として無償提供します。

1 対象者

令和2年7月豪雨により、原則として災害救助法の適用を受けている市町村において、家屋が全壊または半壊などで当面居住が困難な方(り災証明の交付を受けている方、または、今後交付が見込まれる方。)

2 提供住宅等

  1. 提供する市営住宅
    20戸程度
  2. 提供する期間
    当面6か月とします。
  3. 使用料
    無償とします。

3 提出していただく書類

  1. り災証明書 (被災した家屋の状況の記載があるもの)
  2. 住民票の写し (被災した住宅に居住されていた全員のもの)

4 受付場所等

  1. 受付場所
    広島市役所本庁舎5階 住宅政策課
  2. 受付期間
    令和2年7月17日(金曜日)から当面の間
    午前9時から午後5時まで(閉庁日を除きます。)

5 問合せ先

問合せ先 Tel 所在地
住宅政策課 (082)504-2769 中区国泰寺町一丁目6番34号

 
※ 広島県においても県営住宅を避難用住宅として無償提供しています。
  県営住宅については、広島県ホームページ<外部リンク>をご覧ください。