ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > 広島市感染症情報センター > 正しい手の洗い方(感染症予防のために手を洗いましょう)

本文

ページ番号:0000000349更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

正しい手の洗い方(感染症予防のために手を洗いましょう)

【印刷用】正しい手の洗い方[PDFファイル/104KB]

手順

1 まず流水で汚れを簡単に洗い流します。

流水で洗う

2 石けんをつけて十分に泡立て、手のひらを合わせてよくこすります。

石けんをつけて手のひらを洗う

3 手の甲をよくこすります。

手の甲を洗う

4 両手を組むようにして指の間をよく洗います。

指の間を洗う

5 指先や爪の間を手のひらの上でよくこすって洗います。

指先やつめの間を洗う

6 親指を反対の手でねじるようにして洗います。

親指を洗う

7 手首も反対の手でねじるようにして洗います。

手首を洗う

8 流水で石けんと汚れを十分に洗い流します。

流水で洗い流す

9 最後に清潔な乾いたタオルかペーパータオルでしっかりとふきます。

タオルなどでふきとる

注意事項

  • 爪は短く切りましょう。
  • 洗う前に時計や指輪、アクセサリーなどを外します。
  • タオルの共用はやめましょう。
  • 水道の栓はあらかじめきれいに洗っておきます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)