ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 感染症・難病・特定疾患 > 広島市感染症情報センター > 新型インフルエンザA/H1N1pdmオセルタミビル耐性株検出状況(2009/10シーズン)

本文

ページ番号:0000000333更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

新型インフルエンザA/H1N1pdmオセルタミビル耐性株検出状況(2009/10シーズン)

*このサイト内で「新型インフルエンザ」と記載しているものは、基本的に新型インフルエンザ(A/H1N1)を指しており、掲載している情報も主に発生当時から2011年3月31日までのものであることにご注意ください。また、2011年3月31日以降、この新型インフルエンザ(A/H1N1)は、通常の季節性インフルエンザとして取扱い、4月1日から、名称は、「インフルエンザ(H1N1)2009」となりました。

2010年5月7日検体採取分まで

  検体採取月(2009年6月~2010年5月)
6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月
オセルタミビル
耐性株検出数
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
検査検体数 4件 33件 15件 9件 25件 14件 19件 6件 2件 2件 4件 1件 134件