ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答(福祉) > 療育手帳の交付について知りたい

本文

ページ番号:0000018355更新日:2020年2月25日更新印刷ページ表示

療育手帳の交付について知りたい

1.療育手帳とは

 知的発達に障害のある方が、各種の福祉制度を利用するために必要な手帳です。

利用できる主な制度

  • 知的障害者の通所施設・入所施設の利用
  • バス・市内電車・アストラムラインなどの交通運賃の割引
  • 公共施設(スポーツセンターなど)使用料の割引や免除
  • 本人または扶養義務者の所得税・市県民税の所得控除
  • 医療費の補助(判定の程度及び所得により制限あり)

2.新規取得について

 知的障害者更生相談所(18歳以上の方)または児童相談所(18歳未満の方)で判定を受ける必要があります。まずは、該当する相談所へご連絡ください。なお、申請は、お住まいの区の区役所福祉課になります。

申請の際に持ってくるもの

  • 上半身を写した最近の写真(縦4cm×横3cm)2枚
    正面・胸から上の上半身(顔が確認できるもの)
  • 身体障害者手帳(手帳の交付を受けている方のみ)
  • 印鑑

3.市外からの転入に伴う手続きについて

  転入先の区の区役所福祉課へ申請してください。
  転入前住所地で受けた判定が引き続き使えることがあります。転入前住所地での判定が使えない場合、改めて知的障害者更生相談所(18歳以上の方)または児童相談所(18歳未満の方)で判定を受ける必要があります。

持ってくるもの

  • 転入前の住所地で発行された療育手帳
  • 上半身を写した最近の写真(縦4cm×横3cm)2枚
    正面・胸から上の上半身(顔が確認できるもの)
  • 身体障害者手帳(手帳の交付を受けている方のみ)
  • 印鑑

3.療育手帳に記載されている次回判定年月が近づいてきた場合の手続きについて

 本人が、知的障害者更生相談所(18歳以上の方)または児童相談所(18歳未満の方)で再判定を受ける必要があります。
 直接、該当する相談所へ連絡して再判定の予約をしていただき、再判定を受けてください。

持ってくるもの

  • 療育手帳
  • 上半身を写した最近の写真(縦4cm×横3cm)2枚
    正面・胸から上の上半身(顔が確認できるもの)

4.紛失、破損または氏名変更による再交付について

 お住まいの区の区役所福祉課へ申請してください。

持ってくるもの

  • 上半身を写した最近の写真(縦4cm×横3cm)2枚
    正面・胸から上の上半身(顔が確認できるもの)
  • 療育手帳(破損・氏名変更の場合)
  • 印鑑

5.住所及び保護者の変更に伴う手続きについて

 療育手帳と印鑑をお持ちになり、次の窓口へ届け出をしてください。

     区内転居・保護者変更:お住まいの区の区役所福祉課

     区間転居:転居先の区の区役所福祉課

     市外への転出:転出先の市町村役場の福祉事務所

6.所持者の死亡に伴う手続きについて

 お住まいの区の区役所福祉課へ療育手帳と印鑑を持って届け出をし、手帳を返還してください。

7.お問い合わせ先

名称

電話番号

ファックス

中区福祉課

082-504-2588

082-504-2175

東区福祉課

082-568-7734

082-568-7781

南区福祉課

082-250-4132

082-252-2949

西区福祉課

082-294-6346

082-294-6311

安佐南区福祉課

082-831-4946

082-879-8565

安佐北区福祉課

082-819-0608

082-815-0466

安芸区福祉課

082-821-2816

082-821-2832

佐伯区福祉課

082-943-9769

082-923-1611

知的障害者更生相談所

082-263-3695

082-263-0705

児童相談所

082-263-0694

082-263-0705

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 障害福祉部 知的障害者更生相談所
電話:082-263-3695/Fax:082-263-0705
メールアドレス:chiteki@city.hiroshima.lg.jp