ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2018年8月03日 JR芸備線の早期復旧に向けた意見交換会の開催について

本文

ページ番号:0000007101更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

2018年8月03日 JR芸備線の早期復旧に向けた意見交換会の開催について

ヘッダー画像

平成30年(2018年)8月2日(木曜日)
道路交通局都市交通部交通対策担当
課長:石飛
電話:504-2397
内線:4030

JR芸備線の早期復旧に向けた意見交換会の開催について

1 趣旨

 西日本豪雨災害により不通となっているJR芸備線の早期復旧に向けた環境整備について、芸備線対策協議会を構成する沿線自治体の首長が意見交換を行います。

2 開催日時

 平成30年(2018年)8月3日(金曜日)13時30分から14時00分まで

3 開催場所

 広島市役所本庁舎10階市長公室(広島市中区国泰寺町一丁目6番34号)

4 出席者

  • 三次市長 増田 和俊(芸備線対策協議会会長)
  • 広島市長 松井 一實
  • 安芸高田市長 浜田 一義
  • 庄原市長 木山 耕三

5 意見交換の方向性

 JR芸備線の早期復旧の実現を期すため、沿線自治体が協力体制を強化し、各地域間の連携・交流の一層の充実を図ることで、さらなる利用促進に取り組む。

6 非公開の理由

 JR芸備線の早期復旧に向けた環境整備について、自由かつ率直な意見交換を行うため非公開とします。

7 取材について

 意見交換は非公開ですが、頭撮り〔冒頭の挨拶まで。退出については、事務局から声掛けをします。〕は可とし、意見交換後、ぶら下がりインタビュー(公務の都合上、数分程度)に応じます。なお、会場のスペースの都合のため、カメラ取材については以下のとおり実施してください。

 また、意見交換の終了時刻は14時を予定していますが、進行状況によって時間が前後する可能性があります。

区分 カメラ取材位置
頭撮り 別紙1「取材位置1」のとおり
意見交換後ぶら下がりインタビュー 別紙2「取材位置2」のとおり

ダウンロード

フッター画像

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)