ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2014年12月22日 後期高齢者医療保険料及び介護保険料にかかる口座振替納付済通知書の誤表示について

本文

ページ番号:0000003173更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

2014年12月22日 後期高齢者医療保険料及び介護保険料にかかる口座振替納付済通知書の誤表示について

平成26年(2014年)12月22日(月曜日)
 健康福祉局保険年金課
福祉医療担当課長:荒木 清希
電話:504-2706 内線:3940
健康福祉局高齢福祉部介護保険課
介護保険課長:石田 芳文
電話:504-2172 内線:4010

後期高齢者医療保険料及び介護保険料にかかる
口座振替納付済通知書の誤表示について

 後期高齢者医療保険料及び介護保険料を口座振替により支払われている方に対して送付した平成26年分の口座振替納付済通知書において、以下のとおりゆうちょ銀行の口座振替について一部の記載が行われていませんでした。

1 発送日

平成26年12月19日(金曜日)

2 誤表示の人数

  1. 後期高齢者医療保険料 2,703人(口座振替納付済通知書の送付人数:21,086人)
  2. 介護保険料 1,529人(口座振替納付済通知書の送付人数:14,762人)

3 記載されていない保険料

平成26年中(平成26年1月から12月までの間)の保険料のうち、
 後期高齢者医療保険料は平成26年1月から3月
 介護保険料は平成26年3月
 にゆうちょ銀行から口座振替した保険料

4 原因

平成26年3月下旬に電算システムを更新して旧システムから新システムにデータを移行した際、ゆうちょ銀行の口座から市に振り込まれた保険料のうち、後期高齢者医療保険料は平成26年1月から3月、介護保険料は平成26年3月に収納した保険料についてのデータ処理が不完全であったために、今回の口座振替納付済通知書への記載漏れが生じた。

5 対応策

 誤表示の通知を送付した方に対して、12月中に正しい口座振替納付済通知書を発送する。