ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 公園・緑化 > 広島市の公園・緑地 > 比治山公園「平和の丘」 > 〔終了〕広島を代表するアウトドアリーダー・浦田氏&上田氏とあえる「あえる比治山vol.6”多世代で楽しめるエンガワ遊びを考える”@カルビー フューチャー ラボ」の開催(令和元年9月30日、広島市・SATOMACHI主催)

本文

ページ番号:0000040106更新日:2019年9月30日更新印刷ページ表示

〔終了〕広島を代表するアウトドアリーダー・浦田氏&上田氏とあえる「あえる比治山vol.6”多世代で楽しめるエンガワ遊びを考える”@カルビー フューチャー ラボ」の開催(令和元年9月30日、広島市・SATOMACHI主催)

広島市では、都心にありながら、緑豊かな自然環境に恵まれるとともに、現代美術館やまんが図書館といった文化施設のある比治山公園を、より魅力的な拠点として再整備するため、平成29年3月に「比治山公園『平和の丘』基本計画」を策定しました。
現在、この計画に基づき、公園内の施設の再整備を段階的に進めていくとともに、比治山公園のにぎわいづくりや魅力向上のための取組を進めています。

その取組の一環として、今回は「比治山のエンガワあそびをクリエイトしよう」をお題に、昨年度のJOLA(Japan Outdoor Leaders Award)<外部リンク>の受賞者の浦田愛さんと、自然観察指導員の上田康二さんをゲストに迎え、比治山公園を、いろんな人たちが憩い、自然と交わりあいながら過ごせる素敵な場所にするためのグループワークショップを行いました。各グループからは、比治山の自然や地域とのつながりなどを生かした、大人も子どもも安心して取り組める遊びについて、多くのアイデアが出されました。

浦田愛さんは、三次市のほしはら山のがっこう<外部リンク>を拠点に、交流とネットワークづくりによる地域づくりに関わっておられます。コミュニティの作り方や、福岡での子ども時代のエピソードを交えながら各アイデアを講評していただきました。

また、上田康二さんには、先日、ぶらり比治山vol.3に「こんちゅう大好きおじさん」として参加していただきました。これまでの経験を基に、比治山公園の自然やフィールドとしての魅力や子どもとの接し方などをお話いただきながら、各アイデアを講評していただきました。

当日のワークショップの様子1当日のワークショップの様子2集合写真

  • 主催:広島市、SATOMACHI
  • 日時:令和元年9月30日(月曜日)19時00分~21時00分
  • 場所:カルビー株式会社 Calbee Future Labo<外部リンク>(広島市南区松原町5-1 BIG FRONT ひろしま7階)
  • 定員:30名
    ※参加費無料
    ※事前申込要(申込受付は終了しました)

申込・詳細はこちら 広島を代表するアウトドアリーダー・浦田氏&上田氏と考える|あえる比治山vol.6<外部リンク>