ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 市議会トップ > 請願・陳情 > 陳情受理一覧表 > 陳情第196号

本文

ページ番号:0000266925更新日:2022年3月24日更新印刷ページ表示

陳情第196号

違法看板につき特定企業への便宜の有無及び日本共産党の違法看板設置につき広島市議団の議員が関与していないか調査することについて

(要旨)  

広島市屋外広告物条例
(調査及び立入検査)
第18条 市長は、この条例の規定を施行するため必要な限度において、広告物を表示し、若しくは掲出物件を設置する者若しくはこれらを管理する者から報告若しくは資料の提出を求め、又はその命じた者をして広告物若しくは掲出物件の存する土地若しくは建物に立ち入り、広告物若しくは掲出物件を検査させることができる。
 以下に広島市役所の公文書を証拠提出する。
 「令和3年12月23日付けで、市役所市民相談センター宛にメールをいただきました「違法看板」についてのご質問に対する回答は以下のとおりです。
1,広島市内の違法看板の業務は、何処(どこ)が行うことになっておりますか。
 区役所維持管理課になります。
2,之(これ)まで、歩道等の道路上に違法な設置物に付き年間何件の指導や警告を行ってきましたか。(概略数)
 随時指導を行っており、全体の件数は把握しておりませんが、記録等で把握しているものについては、令和3年度中に、約90件(看板30件、その他60件)の指導や警告を行っております。
3,数年以上も違法常態が存在する場合誰の責任でしょうか。
 不法に設置した者の責任になりますが、今後も、引き続き撤去や移設等の是正指導を行います。
4,小中学校の通学路上違法な設置物は、現在何件存在いたしますか。
5,小中学校の通学路上違法な設置物に付き現在何件、指導や警告等をしておりますか。
 通学路についての整理は行っていないため、設置物の件数は把握しておりませんが、令和3年度中に、約10件の看板について指導や警告を行っております。
6,之(これ)まで、警察より何件に付き違法設置物に付き確認がありましたか。
 警察からの照会については捜査情報であり、お答えできません。
7,この確認後に広島市内の道路上の違法設置物につき何らかの対策や確認業務を行いましたか。
 捜査情報については、お答えできません。
8,令和3年12月22日広島市屋外広告物条例違反で起訴猶予ですが広島市は、この業者に対し如何(いか)なる業務を行ってきたか何件行ったのか確認下さい。
9,この常態での起訴猶予が、同じ会社に何件も出ていますが、広島市が如何(いか)なる対処をしてきたのか説明して下さい。
10,この会社に対し之(これ)までに何回如何(いか)なる業務を行ってきたか教示下さい。
令和3年12月22日広島市屋外広告物条例違反で起訴猶予との事案がどのようなものであるか、本市では把握しておらず、お答えできません。
令和4年(2022年)1月14日
広島市道路交通局道路管理課    
課長 松田 幸登」
 この文章の虚偽記載及び事実隠蔽工作につき説明する。
虚偽記載及び事実隠蔽
 「1」屋外広告物については都市計画課都市デザイン担当の業務であること。
 数年間にわたり複数回の事実確認や情報提供が行われていること。
 「3」について広島市役所は、道路管理者としての責任があること。
 「10」広島市都市計画課都市デザイン担当には、犯罪会社及び犯行者の実名と告発月日及び起訴猶予の事実を複数回都市計画課都市デザイン担当には伝えていること。
 都市計画課都市デザイン担当職員は、陳情者の連絡先住所、氏名を把握していること。
 しかし現在まで事実確認も正常な業務も行おうとしていないこと。
 広島市民から広島県警察への告発件数は令和3年44件である。
 この中には、「日本共産党」の違法看板も多数存在し度々告発されているがなぜかいずれも広島県警察が捜査しても犯人を特定できない。
 ついては、下記の事項を陳情する。

1 全ての区において「違法看板」及び「広島市屋外広告物条例違反」の内容及び件数につき事実を調査し適正な業務が行われているか検証すること。
2 警察に対し告発状が出るとまず先に必ず市役所に許可の有無等の確認がされる。広島市では、この事実や内容について情報を適正に保存し記録し違法な業者への便宜を行っていないか確認すること。
3 日本共産党は、違法看板を組織的に設置しているのか調査すること。
4 日本共産党の違法看板設置に広島市議会共産党市議団の議員の関与がないか調査すること。
5 44件の中には、複数件起訴猶予が出ている「広島市公衆衛生推進協議会」及び民間「某企業」はいまだにかなりの違法看板を設置している。直ちに立入調査を検討すること。
6 市議会は、陳情者に広島地方検察庁からの告発の結果の資料添付と説明の機会を与えること。

 なお、広島県警察への告発事実及び日本共産党の違法看板につき異義がある者は、いつでも証拠と告発事実を082-554-1226にて説明する。 

お問い合わせ先一覧

本会議の傍聴、議員の資産等の公開などに関するお問い合わせ先

総務課
Tel:(082)504-2434
Fax:(082)504-2449

総務課へメールする

議長、副議長の秘書、議会広報などに関するお問い合わせ先

秘書広報室
Tel:(082)504-2439
Fax:(082)504-2448

秘書広報室へメールする

本会議、予算・決算特別委員会の運営などに関するお問い合わせ先

議事課
Tel:(082)504-2436
Fax:(082)504-2449

議事課へメールする

常任委員会の運営、請願・陳情・要望の受付などに関するお問い合わせ先

市政調査課
Tel:(082)504-2438
Fax:(082)504-2449

市政調査課へメールする