ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000266551更新日:2022年3月24日更新印刷ページ表示

請願第30号

保護者会が行う「説明・懇談会」に出席し、利用料有料化の理由を説明し、保護者の意見を聴きとることを求めることについて

(要旨)

 広島市が発表した放課後児童クラブ利用料の有料化計画について、広島市は、放課後児童クラブの保護者会が開催する「説明・懇談会」に出席し、放課後児童クラブ利用料有料化の理由や計画を説明し、保護者の意見を聴き取っていただくよう請願する。

理由
1 令和3年12月定例会で、私たちは、広島市が「説明・懇談会」を開催し、放課後児童クラブの保護者に利用料有料化の理由や全体の計画を説明し、保護者の意見を聴き取ることを求める請願を提出した。教育委員会からの報告では、「説明・懇談会」を「開催する」とも「開催しない」とも明確にされなかった。教育委員会が開催しないのならば、市が、利用料を支払う当事者である保護者の意見を聴く機会は、保護者会が開催する「説明・懇談会」以外にはない。市民に負担を掛ける政策を遂行するのに、直接説明し、意見を聴き取るのは国民主権の原則から言っても、当たり前のことである。
2 市教育委員会はこれまで、市民・保護者に対して、なぜ利用料有料化が必要なのかを説明したことがない。私たちが提出した「公開質問状」の回答では、「総合的に勘案した」と言うばかりで具体的な説明はなかった。私たちと放課後対策課との懇談でも、「国の考えでは、事業費の半分は保護者負担」を繰り返し、その「国の考え」の下で利用料無料を数十年にわたり続けてきたのに、なぜそれができなくなったのかの事情については説明していない。令和3年12月定例会での趣旨説明で、「有料化の理由を一度も説明していない」という私たちの指摘に、教育委員会は反論も弁明もされず、有料化の理由も説明されなかった。
3 令和3年12月定例会の請願に関わる議論の中で、放課後対策課長は、保護者会が「説明・懇談会」を開くなら、感染防止に配慮した上で「対応する」と明確に答弁された。この答弁を受けて、幾つかの保護者会が準備を始めている。
4 当事者である保護者は、市の納得のいく説明を求めている。市の計画については、「なぜ有料化が必要なのか分からない」、「払ってもいいと思っていたが、サービス向上策を見て払いたくなくなった」、「サービス向上策は親目線で子どものためになっていない。子どものためには指導員の体制充実が一番」など、様々な意見や疑問を持っている。

お問い合わせ先一覧

本会議の傍聴、議員の資産等の公開などに関するお問い合わせ先

総務課
Tel:(082)504-2434
Fax:(082)504-2449

総務課へメールする

議長、副議長の秘書、議会広報などに関するお問い合わせ先

秘書広報室
Tel:(082)504-2439
Fax:(082)504-2448

秘書広報室へメールする

本会議、予算・決算特別委員会の運営などに関するお問い合わせ先

議事課
Tel:(082)504-2436
Fax:(082)504-2449

議事課へメールする

常任委員会の運営、請願・陳情・要望の受付などに関するお問い合わせ先

市政調査課
Tel:(082)504-2438
Fax:(082)504-2449

市政調査課へメールする