ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 市議会トップ > 請願・陳情 > 陳情受理一覧表 > 陳情第183号

本文

ページ番号:0000254961更新日:2021年12月28日更新印刷ページ表示

陳情第183号

安心して子どもを生み育てられるように広島市の保育予算を増やし保育行政の充実を求めることについて

(要旨) 

 広島市では、今後も更に進む少子化を前提とした「広島市幼児教育・保育ビジョン」を発表し、公立保育園の定員削減・統廃合の方針が示された。少子化が進むのであれば、公立保育園の削減ではなく、戦後から変わらない貧しい保育基準を見直す絶好の機会である。
 近年、豪雨や災害が頻発しており、さらに新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言等が繰り返され、これまでにない不安な状況になっている。こうした中でも保育園は原則開園しており、社会の中で保育所の果たす役割と使命の大きさが改めて浮き彫りになった。
 安全・安心な保育を保障するために人員配置基準・面積基準の大幅な引上げを求める。
 これからも市町村の保育実施責任を果たし、広島市の保育を全国に誇れるものにしていくために、下記の事項について連署をもって陳情する。

1 質の高い保育を格差なく保障するために、施設の種類ごとに異なる基準を統一し、抜本的に改善すること。
2 保育士の配置基準を抜本的に改善すること。
3 子ども一人当たりの面積など、保育の施設に関わる基準を抜本的に改善すること。
4 保育に関わる子どものための給付・補助を引き上げるとともに、職員の賃金と処遇を抜本的に改善すること。
5 全ての子どもの保育料を無償にするとともに、給食費などの保育に必要な費用も無償の対象にすること。
6 公立保育施設の維持・存続により、災害時や感染症まん延時などにおいても広島市の保育責任が果たせるよう、市として必要な財政措置などを講じること。
7 認可保育園等での3歳以上児の給食は主食を含めた完全給食にすること。

お問い合わせ先一覧

本会議の傍聴、議員の資産等の公開などに関するお問い合わせ先

総務課
Tel:(082)504-2434
Fax:(082)504-2449

総務課へメールする

議長、副議長の秘書、議会広報などに関するお問い合わせ先

秘書広報室
Tel:(082)504-2439
Fax:(082)504-2448

秘書広報室へメールする

本会議、予算・決算特別委員会の運営などに関するお問い合わせ先

議事課
Tel:(082)504-2436
Fax:(082)504-2449

議事課へメールする

常任委員会の運営、請願・陳情・要望の受付などに関するお問い合わせ先

市政調査課
Tel:(082)504-2438
Fax:(082)504-2449

市政調査課へメールする