ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000188208更新日:2020年10月8日更新印刷ページ表示

陳情第84号

現在広島地検に告発状が提出されている「衆議院議員 岸田文雄 後援会連絡所」と明記された政治活動用の看板につき、後援会広島南南支部長の元田賢治は関係性を説明する事について

(要旨) 

 南区宇品神田三丁目8の駐車場敷地壁面に「広島南南支部長 元田賢治」、「お問い合わせ先082-250-0505」と記載された看板が存在する。その隣に広島地検に告発状が出されている「衆議院議員 岸田文雄 後援会連絡所」と明記された政治活動用の看板が、事務所のない駐車場に設置されている。どう見ても事務所のない土地にある違法な看板と思料するので、広島市議会議員・元田賢治は、広島市民に対し説明することがないか検討することを陳情する。
公職選挙法
 (文書図画の掲示)
第143条 選挙運動のために使用する文書図画は、次の各号のいずれかに該当するもの(衆議院比例代表選出議員の選挙にあつては、第1号、第2号、第4号、第4号の2及び第5号に該当するものであつて衆議院名簿届出政党等が使用するもの)のほかは、掲示することができない。
16 公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。以下この項において「公職の候補者等」という。)の政治活動のために使用される当該公職の候補者等の氏名又は当該公職の候補者等の氏名が類推されるような事項を表示する文書図画及び第199条の5第1項に規定する後援団体(以下この項において「後援団体」という。)の政治活動のために使用される当該後援団体の名称を表示する文書図画で、次に掲げるもの以外のものを掲示する行為は、第1項の禁止行為に該当するものとみなす。
 一 立札及び看板の類で、公職の候補者等一人につき又は同一の公職の候補者等に係る後援団体のすべてを通じて政令で定める総数の範囲内で、かつ、当該公職の候補者等又は当該後援団体が政治活動のために使用する事務所ごとにその場所において通じて二を限り、掲示されるもの
 この条文の意味を広島市議会議員は十分に理解しているのではないか。元田議員も承知しており、現在は法令に基づく設置をしていることを確認した。
 現在、公職選挙法違反として広島市民から広島地検に対し複数の告発状が提出されている。
 平成29年8月18日付けで政治活動用看板が公職選挙法に違反しているとして告発された広島市議会議員被疑者に起訴猶予の処分が出ている。
 平成30年11月13日付けで公職選挙法違反につき告発された広島市議会議員・若林新三にも、起訴猶予処分が出ている。
 令和元年5月14日付けで公職選挙法違反につき告発され、起訴猶予処分が出ている広島市議会議員・水野考は、いまだに議会にも広島市民にも何ら説明をしていない。
 令和2年1月に安佐南区高取の事務所のない駐車場に政治活動用看板を違法に設置した広島市議会議員を告発しなかったために広島地検に送致されなかった事実もある。
 元田議員は、後出しじゃんけんのような醜態をさらし、広島市民の期待を裏切ることのないよう警告する。
 意見のある者からは082-554-1226で承る。

お問い合わせ先一覧

本会議の傍聴、議員の資産等の公開などに関するお問い合わせ先

総務課
Tel:(082)504-2434
Fax:(082)504-2449

総務課へメールする

議長、副議長の秘書、議会広報などに関するお問い合わせ先

秘書広報室
Tel:(082)504-2439
Fax:(082)504-2448

秘書広報室へメールする

本会議、予算・決算特別委員会の運営などに関するお問い合わせ先

議事課
Tel:(082)504-2436
Fax:(082)504-2449

議事課へメールする

常任委員会の運営、請願・陳情・要望の受付などに関するお問い合わせ先

市政調査課
Tel:(082)504-2438
Fax:(082)504-2449

市政調査課へメールする