ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000188202更新日:2020年10月8日更新印刷ページ表示

陳情第82号

「生活保護のしおり」の説明・受領確認書で担当者印の押印がなく担当区の記入又は押印がない書類につき、如何(いか)なる指示や命令をしたか及び文章を改ざんした事実と件数等を調査・検証する事について

(要旨) 

要旨
 広島市全区の厚生部生活課における「生活保護のしおり」の説明・受領確認書で担当者印の押印がなく担当区の記入又は押印がない書類につき、いかなる指示や命令をしたか及び文章を改ざんした事実と件数等を調査・検証することを陳情する。

理由
 市民より陳情が出されて以降、文章が大量に変更されていることにつき疑義がある。何件「区」の記入又は押印がなかったのか市民に説明もなく、適正な業務が行われていないとの疑念がある。問題を指摘されても全く改めない広島市の業務実態がある。
 この文章変更をしているとしたら、誰がいつ誰に対して指示や命令をしたのか説明をすること。
 例証1、令和2年6月22日現在の広島市安佐南区厚生部生活課における「生活保護のしおり」の説明・受領確認書の令和元年度及び令和2年度所有の全書類のうち、担当者印を押印していない件数は、1,897件のうち0件である。「安佐南」の記入又は押印のない書類は、9件である。
 もちろん全てが不備のない書類ということは不可能であり、この事実のみを見れば、特段問題視するべき問題ではないように思える。
 しかし、従前に記載するように、陳情や情報公開の申請が提出された以降に変更された組織的な公文書偽造の疑いもある。
 この書類を見ると、不可解にも同じ角度同じ圧で何枚も大量に押印している事実がある。しかも月日も年月も別であり、書類の不備等を隠滅等するために大量に文章を改ざんしている疑義がある。
 この日以前に「区」名や「担当者印」がなかった書類はたまたましか存在しなかったことになるが、果たしてそうであったのか、疑義を払拭する特別な理由が存在しない。
 意見がある者からの連絡は、いつでも承る機会をここに設ける。
 陳情提出者電話番号082-554-1226。

お問い合わせ先一覧

本会議の傍聴、議員の資産等の公開などに関するお問い合わせ先

総務課
Tel:(082)504-2434
Fax:(082)504-2449

総務課へメールする

議長、副議長の秘書、議会広報などに関するお問い合わせ先

秘書広報室
Tel:(082)504-2439
Fax:(082)504-2448

秘書広報室へメールする

本会議、予算・決算特別委員会の運営などに関するお問い合わせ先

議事課
Tel:(082)504-2436
Fax:(082)504-2449

議事課へメールする

常任委員会の運営、請願・陳情・要望の受付などに関するお問い合わせ先

市政調査課
Tel:(082)504-2438
Fax:(082)504-2449

市政調査課へメールする