ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000123828更新日:2020年2月21日更新印刷ページ表示

陳情第41号

広島市委託番号掲載の全車両に不適切な状態や警察に警告を受ける虞(おそ)れの有無を確認し調査指導を検討する事について

(要旨)

要旨
 車両の運行中に車両番号等が見えやすいように表示しなければ道路運送車両法等の法令違反に該当することは、一般常識から考えても当然に認識できる。
 さて、犯罪者や暴走・改造車両等の運行者が意図的にナンバーを隠蔽する行為は、犯行を特定されたくない表れでもある。
 しかし意図せずに月日の経過による劣化等により判読不能となる事例も少なからずある。
 ただし業務として車両を運行する事業者が、果たしてこの理由で社会的に通用しないことに異論がある者がいるだろうか。
 まして、その判読不能な車両に「広島市委託業務」等の記載があったなら広島市住民として恥ずべき事実である。(意図的にナンバーを判読不能にしている事例はなかったが、経年の汚れ等により判読不能の例がある。適切にナンバーを洗車すれば回復するが、これを怠っている事例が複数存在する。)またナンバー灯が切れたままでの走行例が複数ある。ナンバー灯切れは、「尾灯等」の違反に該当しないか法令を確認すること。
 事業運行する際に車両の最低限の確認をするべきであると思料するが、契約書にはその文言を見出すことはできなかった。
 この際広島市委託番号掲載の車両(臨○○を含め)最低限全会社に不適切な状態や警察に警告を受けるおそれのある状態の車両の有無を確認し運行中に検挙されることのないよう調査指導を検討することを陳情する。(契約書等に交通法規遵守等の項目条項を検討することを含む。)
 令和元年9月3日安佐南区大町3-5-28ザ・ビック安古市店前道路を、広島市が廃棄物収集を委託している会社の車両が、後部ナンバーが全く見えない状態で走行しており、直ちに住民から警察に検挙要請がされている。
 この車両のナンバーが全く見えない状態とは、車両後部ナンバーの上にビニール袋を幾つもくくり付け、その中に空き缶を入れ後方からは、全くナンバーが見えない状況であった。
 幸いにもこの車両は、契約会社等の廃棄物回収車両であり広島市の委託車両ではなかった。
 しかし当該会社は、別の車両では「広島市委託」を表示しておりいつこのような業務が行われないとの保証はない。
 陳情提出後も事態が改善しないようであれば地域住民による法令違反の疑義がある広島市委託車両の写真・会社及び委託番号(臨○○も含め)を広島県警察に告発する。
 議会の求めがあれば、当該車両の会社名・ナンバー及び委託番号の一覧名簿を説明のため陳述する用意がある。
 この文章に事実誤認等があると思料する者は、いつでもいかなる者においても意見を承るので自由に問合せ承る。082-554-1226番。

 

お問い合わせ先一覧

本会議の傍聴、議員の資産等の公開などに関するお問い合わせ先

総務課
Tel:(082)504-2434
Fax:(082)504-2449

総務課へメールする

議長、副議長の秘書、議会広報などに関するお問い合わせ先

秘書広報室
Tel:(082)504-2439
Fax:(082)504-2448

秘書広報室へメールする

本会議、予算・決算特別委員会の運営などに関するお問い合わせ先

議事課
Tel:(082)504-2436
Fax:(082)504-2449

議事課へメールする

常任委員会の運営、請願・陳情・要望の受付などに関するお問い合わせ先

市政調査課
Tel:(082)504-2438
Fax:(082)504-2449

市政調査課へメールする