ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000123623更新日:2020年2月21日更新印刷ページ表示

陳情第29号

「広島市公衆衛生推進協議会」の掲示物の維持管理につき検証する事について

(要旨)

要旨
 「なくそう不法投棄 警告 捨てると、犯罪者!広島市公衆衛生推進協議会 古市学区公衛協」
 安佐南区中須一丁目にある公園の階段の手すりにこの看板が数年間設置されていた。
 しかし、公園管理者である広島市安佐南区維持管理課は、長期間にわたりこれを放置し適切な維持管理業務を怠っていた。
 公園内には、この「協議会」の長期にわたり破損した看板が他にも存在した。
 安川緑道のみでも現在も至る所に破損した「広島市公衆衛生推進協議会」の看板が存在する。
 確かに「なくそう不法投棄」との目的は、必要かつ重要な業務である。
 しかし、果たして適切な維持管理を、この「協議会」が行っているのか調査・検討するべきではないのか。
 「広島市公衆衛生推進協議会」自身が地域の環境を犯す行為を行っていることに果たして広島市住民の理解を得られるとは思えない。
 したがって直ちに業況や設置方法等につき検分すること。
 現在何枚この看板が存在し何枚が破損した状態か把握すること。
 今後は、不適切な掲示方法を行わないこと。
 各学区の設置者に設置方法及び維持管理につき法令尊守につき意思確認を行うこと。
 今後この看板が、「違法により告発」されることのないように市役所において対策を講じるよう陳情する。

付言
1 安佐南区役所は、「祇園横断歩道橋」の下にある違法な看板設置を知りえる立場にあり、しかも地域住民から指摘されているにもかかわらず数年以上もこれを放置した。
 「西原三丁目13番」コンビニ前路上には、度々ナンバーのない盗難車両と思われる原付が放置されており毎日数十台の自転車が放置されていた。
 しかし、安佐南区役所は、抜本的対策を何も行おうとしなかった。現在も通報者に何一つ説明はない。
 この事実につき適切な業務を求めることが不可能と判断し安佐南警察署には、「告発状」が提出された。
 この事実を知りながら一切業務を放置する安佐南区区政調整課は、恥ずかしくないのだろうか。
2 古市一丁目7番の個人宅横には、数年以上にわたり道路上に「22台」以上の自転車の保管場所となっている。
 1年以上前に安佐南区維持管理課に口頭による調査・指導を要請したが一切改善はなかった。
 仕方なく平成31年4月19日、安佐南区役所に調査を再度書面にて請求したが現在も一切の回答や説明はない。
3 安佐南区総合福祉センター横は、小学校の通学路となっており頻繁に多数の小学生が通行する。
 この交差点にある「横断旗の格納箱」は、数年間も破損したままである。
 この「横断旗の格納箱」についても適切な維持管理は誰か、区に何か所に存在するかを安佐南区役所に書面回答を請求しているが現在も4年以上一切回答がない。
 中間報告を求めてもそれさえ説明しない。
 異常な安佐南区役所区政調整課の業務を一体誰が監視するのか。

お問い合わせ先一覧

本会議の傍聴、議員の資産等の公開などに関するお問い合わせ先

総務課
Tel:(082)504-2434
Fax:(082)504-2449

総務課へメールする

議長、副議長の秘書、議会広報などに関するお問い合わせ先

秘書広報室
Tel:(082)504-2439
Fax:(082)504-2448

秘書広報室へメールする

本会議、予算・決算特別委員会の運営などに関するお問い合わせ先

議事課
Tel:(082)504-2436
Fax:(082)504-2449

議事課へメールする

常任委員会の運営、請願・陳情・要望の受付などに関するお問い合わせ先

市政調査課
Tel:(082)504-2438
Fax:(082)504-2449

市政調査課へメールする