ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000010986更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

陳情第6号

毎年8月5日の慰霊に伴う公金の支出を議論する事について

(要旨)

 「原爆産業」はた又「慰霊商店」なるか、毎年8月になると「広島原爆被爆者援護事業団施設」に市長や議長等が慰問に行くが、一体どれくらいの時間何をしに行くのであろうか。また市長等が公費にて支出するが、果たして施設入所者に一体いかなる形で伝わるのであろうか。
 市長等が支出する公費を入所者数で配分したらどうなるだろうか。いやいや「気持ちや思い」で慰めるのが平和都市の在り方だろう。さりとて毎年リーガロイヤルホテルでは、前日に食事が出るそうだ。
※平和記念式典参列来賓者等の夕食会開催経費1,772,432円(料理本席単価10,000円、飲料飲み放題単価2,200円)。
 まだ、ある。
 件名「広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式参列者 大島理森衆議院議長ほかへの贈呈品」
 平成30年8月5日(日)
 贈呈者 松井一實
 区分 報償費
 職名 内閣総理大臣、氏名 安倍晋三、品名 フルーツ、金額5,000円
 職名 衆議院議長、氏名 大島理森、品名 フルーツ、金額 5,000円
 職名 参議院議長、氏名 伊達忠一、品名 フルーツ、金額 5,000円
 職名 厚生労働大臣、氏名 加藤勝信、品名 フルーツ、金額5,000円
 職名 外務大臣政務官、氏名 岡本三成、品名 フルーツ、金額5,000円
 職名 長崎市長、氏名 田上富久、品名 フルーツ、金額 5,000円
 職名 長崎市議会議長、氏名 五輪清隆、品名 フルーツ、金額5,000円
 職名 国連事務次長兼軍縮担当上級代表、氏名 中満泉、品名 フルーツ、金額 5,000円
 広島市民への説明責任は、あるか。一体どれほどの入所者が、この事実を知り得るか。
 平成22年7月29日「『オバマジョリティー・キャンペーン』事業の違法不当性及び違法不当な経費の支出」。この住民監査請求が、提出されたときと何一つ変わらない。核兵器廃絶をかたり最も核兵器抑止力を防衛する利権政治。
 昭和20年8月6日、確かに「水一滴」を求め息絶えて逝った。その前日に「美味美食」で腹を満たし、喉を潤し、被爆者の思いを語る。ただただ申し訳ない。父を返せ、母を返せ、人間を返せ、良心を取り戻せ、良識を取り戻せ。公費の産物を口にし恥ずかしくないか。人間必ず被爆者の下にいずれ行くのだから、真摯に議論していただきたい。
 ついては、毎年8月5日、慰霊に伴う公金の支出について議論することを陳情する。

お問い合わせ先一覧

本会議の傍聴、議員の資産等の公開などに関するお問い合わせ先

総務課
Tel:(082)504-2434
Fax:(082)504-2449

総務課へメールする

議長、副議長の秘書、議会広報などに関するお問い合わせ先

秘書広報室
Tel:(082)504-2439
Fax:(082)504-2448

秘書広報室へメールする

本会議、予算・決算特別委員会の運営などに関するお問い合わせ先

議事課
Tel:(082)504-2436
Fax:(082)504-2449

議事課へメールする

常任委員会の運営、請願・陳情・要望の受付などに関するお問い合わせ先

市政調査課
Tel:(082)504-2438
Fax:(082)504-2449

市政調査課へメールする