ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000010979更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

請願第1号

高齢者公共交通機関利用助成事業を高齢者福祉の制度として、敬老パスに拡充することを求めることについて

(要旨)

 広島市は一昨年9月より、高齢者を対象とした地域ボランティア活動や介護予防・健康増進に資する活動への参加に一定のポイントを付与する高齢者いきいき活動ポイント事業をスタートさせた。現行高齢者公共交通機関利用助成事業については、高齢者の社会参加のきっかけづくりと位置付けていることから、2年間のポイント制度の実績を評価し、軌道に乗ったと判断すれば、2020年度から廃止を予定していると言われている。
 しかし、交通機関の助成は社会参加の促進に加えて、買物や医療機関への通院など日常生活に欠くことのできない生活手段を活用することに大きな利便性を図るものとなっている。特に広島市は郊外を中心に坂道が多く、自家用車などがなければ、買物や通院などが難しく、安心して住み続けることに大きな障害がある。また、高齢者の自家用車使用は危険を生む可能性があり、社会的にも警鐘が発せられているところでもある。
 老人福祉法は「老人は、多年にわたり社会の進展に寄与してきた者として、かつ、豊富な知識と経験を有する者として敬愛されるとともに、生きがいを持てる健全で安らかな生活を保障されるものとする。」としている。この理念の下、現行の高齢者公共交通機関利用助成事業を、公共交通機関を自由に使える敬老パスとし、高齢者福祉の充実と位置付け、拡充していただくよう、連署をもって請願する。

お問い合わせ先一覧

本会議の傍聴、議員の資産等の公開などに関するお問い合わせ先

総務課
Tel:(082)504-2434
Fax:(082)504-2449

総務課へメールする

議長、副議長の秘書、議会広報などに関するお問い合わせ先

秘書広報室
Tel:(082)504-2439
Fax:(082)504-2448

秘書広報室へメールする

本会議、予算・決算特別委員会の運営などに関するお問い合わせ先

議事課
Tel:(082)504-2436
Fax:(082)504-2449

議事課へメールする

常任委員会の運営、請願・陳情・要望の受付などに関するお問い合わせ先

市政調査課
Tel:(082)504-2438
Fax:(082)504-2449

市政調査課へメールする