ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > 住宅用火災警報器は、すべての住宅に設置しないといけないのか

本文

ページ番号:0000012275更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

住宅用火災警報器は、すべての住宅に設置しないといけないのか

戸建住宅、店舗併用住宅、共同住宅、寄宿舎などすべての住宅に設置する必要があります。
ただし、共同住宅などで、自動火災報知設備やスプリンクラー設備が設置されている場所は、必要ありません。

お問い合わせ先

  • 消防局予防課 代表電話 082-546-3476
  • 消防署予防課
    • 中消防署 予防課 代表電話 082-546-3511
    • 東消防署 予防課 代表電話 082-263-8401
    • 南消防署 予防課 代表電話 082-261-5181
    • 西消防署 予防課 代表電話 082-232-0381
    • 安佐南消防署 予防課 代表電話 082-877-4101
    • 安佐北消防署 予防課 代表電話 082-814-4795
    • 安芸消防署 予防課 代表電話 082-822-4349
    • 佐伯消防署 予防課 代表電話 082-921-2235