ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 年報・学会発表 > 年報 > 創刊号~第37号(平成29年度) > 広島市衛生研究所年報第21号(平成13年度)

本文

ページ番号:0000000186更新日:2010年2月22日更新印刷ページ表示

広島市衛生研究所年報第21号(平成13年度)

年報第21号(平成13年度) 掲載論文等一覧

業務報告(8,752KB)

調査研究報告

資料

他誌掲載論文[PDFファイル/58KB]

学会発表[PDFファイル/65KB]

  • 広島市における散発事例および集団事例食中毒の比較解析(平成10年~12年)
  • 広島市のSalmonella Enteritidis分離株の疫学解析(1998-2000)
  • 広島市の散発性カンピロバクター食中毒の疫学的検討
  • 水系環境および鶏肉におけるサルモネラ汚染
  • サルモネラおよび腸炎ビブリオの環境分布
  • 結膜炎由来アデノウイルス8型分離株の疫学解析
  • 結膜炎由来アデノウイルスの制限酵素切断解析
  • 4-ニトロトルエン・ベンゾフェノン・スチレン2量体及びスチレン3量体の分析法の検討
  • 底質中の環境ホルモン物質の前処理方法について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)