ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000228093更新日:2021年5月31日更新印刷ページ表示

ホームページに掲載している教育委員会議議事録は、汎用性を考慮し、人名や地名など一部の表記について原本と異なる場合があります。

広島市立高等学校・中等教育学校における分散登校等の取扱いについて

 広島県は、令和3年5月28日開催の広島県対策本部員会議で、高校の授業について、オンライン授業と分散登校を解消することを決定しました。

 ついては、本市においても、分散登校等を終了することとします。各学校においては、緊急事態宣言及び集中対策期間が延長されていることに鑑み、通学手段の実情等を踏まえ、必要に応じて時差登校に取り組むなど、生徒の感染リスクの低減に努めてください。

 また、登下校時において寄り道や外食を控えるよう指導を徹底するとともに、部活動については、令和3年5月17日付け通知「『緊急事態宣言』の発出に伴う新型コロナ感染拡大防止集中対策の徹底について」の取扱いを継続してください。

 なお、臨時休業や出席停止等により、やむを得ず学校に登校できない生徒に対しては、ICT機器を活用した学習保障を行うなど、必要な措置を講じてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)