ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000180281更新日:2020年8月5日更新印刷ページ表示

ホームページに掲載している教育委員会議議事録は、汎用性を考慮し、人名や地名など一部の表記について原本と異なる場合があります。

放課後児童クラブにおける感染防止対策について


令和2年7月31日(金曜日)及び8月2日(日曜日)に安佐南区内の放課後児童クラブにおいて、児童及び指導員の新型コロナウイルス感染症の感染が判明しました。
本市では、新型コロナウイルス感染防止のため、現在、以下のとおり様々な対策を行っておりますが、今回の感染者の発生を受け、改めて対策を徹底し、感染防止に努めてまいります。
利用者の皆様には、ご心配をおかけし、申し訳ありませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

【児童の感染防止対策】

項 目

感染防止対策

換気

扉や窓の一部を開放し、空気の入れ替えを行う。

健康観察

家庭と連携し、毎日、健康状態の確認を行う。

必要に応じて、非接触型体温計による検温を行う。

マスク

常時、着用するよう指導する(おやつ時は除く)。

※大声を出さないことについても、適宜指導する。

手洗い

来所時、おやつの前などには、手洗いを行う。

手指等の消毒

施設の入口に消毒液を設置する。

来所時、おやつの前などには、手指等の消毒を行う。

施設等の消毒

児童の来所前や帰宅後などに、毎日、児童が触ったもの(机、手すり、ドアノブ、玩具など)は消毒を行う。

距離の確保

座卓で過ごす場合には、できるだけ座る人数を減らした上で、対面にならないようにする。

おやつ

喫食するときは、対面にならないようにする。

おやつの前に、手洗いや机の消毒などを行う。


【指導員の健康管理】

・毎日の検温や風邪症状の確認

・発熱等の風邪症状がある場合には、自宅で休養することを徹底

・勤務中のマスクの着用、咳エチケットや手洗い・手指消毒の励行


【参考】
新型コロナウイルス感染症に関する情報(トップページ)