ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育 > 広島市教育委員会 > 教育委員会 > 活力ある青少年の育成 > 次世代を担う青少年の育成 > 令和元年7月19日 広島市・大邱広域市青少年交流事業広島市代表団が市長を訪問します!

本文

ページ番号:0000017738更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

ホームページに掲載している教育委員会議議事録は、汎用性を考慮し、人名や地名など一部の表記について原本と異なる場合があります。

令和元年7月19日 広島市・大邱広域市青少年交流事業広島市代表団が市長を訪問します!

令和元年(2019年)7月19日(金曜日)
教育委員会青少年育成部育成課
課長:広田 稔之
電話:242-2108
内線:5538

令和元年7月19日広島市・大邱広域市青少年交流事業広島市代表団が市長を訪問します!

1 訪問日時

 令和元年(2019年)7月23日(火曜日)16時00分~16時20分

2 場所

 市長公室

3 訪問者

  • 広島市・大邱広域市青少年交流事業広島団 19名
  • 団長:寺内 優(広島県日韓親善協会事務局長)
  • ほか18名【団員16名(中学生4名、高校生12名)、指導者、通訳】

4 本市側

 市長、荒瀬教育次長、長谷青少年育成部長、広田育成課長

5 訪問目的

 広島市・大邱広域市青少年交流事業で、広島市の姉妹都市である韓国大邱広域市を訪問する広島団の出発前の挨拶

6 広島市・大邱広域市青少年交流事業について

  1. 事業の経緯
    平成14年(2002年)に大邱広域市で開催された「日韓国民交流年」記念行事に広島市の青少年30名が訪問したことを契機に、以降、広島市と姉妹都市である韓国大邱広域市の青少年が、生活を共にしながら国際交流を行うことにより、本市と大邱広域市の青少年の相互の友情を深めるとともに、青少年の世界平和への意識を高めることを目的として、概ね隔年で訪問と受入を行う交流をしており、今回で18回目の開催となる。
  2. 事業内容
    • 交流日程:令和元年7月25日(木曜日)~7月29日(月曜日)4泊5日
    • 派遣場所:大邱広域市
    • 参加者:広島市19名(団長、指導者、通訳、中学生4名、高校生12名)
      大邱広域市22名(団長、指導者4名、通訳、中学生9名、高校生7名)
    • 内容:韓国伝統文化体験(韓服の試着、伝統礼儀等)、ホームステイ、意見交換