ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育 > 広島市教育委員会 > 教育委員会 > 教職員情報 > 教職員募集 > 令和3年度広島県・広島市教員採用候補者選考試験実施に係る注意事項等について

本文

ページ番号:0000175764更新日:2020年7月17日更新印刷ページ表示

ホームページに掲載している教育委員会議議事録は、汎用性を考慮し、人名や地名など一部の表記について原本と異なる場合があります。

令和3年度広島県・広島市教員採用候補者選考試験実施に係る注意事項等について

 令和3年度広島県・広島市公立学校教員採用候補者選考試験に係る注意事項について、次のとおりお知らせします。今後、追加でお知らせすることがありましたら、ホームページに掲載しますので、適宜、御確認ください。

1 新型コロナウイルス感染症などへの対応

(1)体調不良の方

 新型コロナウイルス感染症など(学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症)に罹患し治癒していない方は、他の受験者への感染のおそれがあるため、当日の受験を控えていただくようお願いします。なお、これを理由とした欠席者向けの再実施は予定しておりません。

(2)マスクの着用等

 感染予防のため、マスクの着用をお願いします。なお、写真照合の際には、係員の指示に従い、マスクを一時的に外してください。また、携帯用手指消毒用アルコールをお持ちの方は、試験中以外であれば使用しても差し支えありません。

(3)会場入場の際の手指消毒、体温測定

 会場への入場の際には、建物内に入らず、会場入口前で手指消毒及び体温測定を行います。飛沫感染防止のため、静かに並んでください。
 手指消毒及び体温測定は次の流れで行います。

 1 受験者同士の距離を取って並んでください。

整列

 2 机の上においてあるアルコールで手指を消毒してください。

消毒

※アルコールアレルギー等がある方はご自身で消毒薬等を準備していただいて構いません。係員が手指消毒の確認を行いますので、係員の前で使用してください。

 3 係員が非接触型体温計を使って体温測定をします。ひたいで測定しますので、ひたいを出して準備してください。

検温

※体温測定の結果、37.5℃以上の場合は、接触型体温計で再度検温をしていただきます。再度検温しても37.5℃以上の場合は、係員が別室に誘導します。

 4 検温の結果が37.5℃未満の場合、資料を取って試験会場に入場してください。混雑を避けるため、手指消毒・体温測定場を離れてから資料をご覧ください。

資料

 

【会場入場の流れ】

入場の流れ

 

(4)集合時間について

 手指消毒及び体温測定等を行う際の密集を避けるため、集合時間を指定し、受験票に記載しています。必ず確認してください。また、会場内の密集を避けるため、試験終了後は速やかに会場から退出してください。
 なお、集合時間と試験開始時間は異なります。試験開始時間は、当日お伝えします。

 

(5)その他

 ・ 受験者が新型コロナウイルス感染症に感染していたことが分かった場合は、さらなる感染拡大を防止する目的で、感染者が受験した会場等を公開します。同一会場で受験された方は、ご自身の体調の状況等に注意し、体調不良等の状況が現れた場合は、かかりつけ医あるいは保健所の担当部署にご相談ください。また、必要に応じて教育委員会から連絡させていただくことがあります。

 ・ 試験場は換気のため、適宜、窓やドアなどを開けます。

 ・ 試験日以降に住所等を変更する場合、確実に連絡が取れる住所、郵便番号を受験者調査票に記入し、個人面接当日、控室で提出してください。変更がない場合は提出する必要はありません。

【注意事項等の資料】

受験者の皆さんへ [PDFファイル/175KB]

受験者調査票 [PDFファイル/80KB]

2 荒天等の対応について

 荒天等により、試験の期日にやむを得ず試験の実施が困難な場合には、試験の中止、あるいは試験開始時刻の繰り下げを行うことがあります。その際の対応については、試験当日の朝までに広島市教育委員会・広島県教育委員会のホームページでお知らせします。

3 大学院等に修学する者の採用候補者名簿有効期間の延長について

 採用候補者名簿登載期間の延長を希望される方は、下記の資料を確認の上、「採用候補者名簿有効期間の延長に関する意向調査」に必要事項を記入し、個人面接試験当日の個人面接控室で提出してください。

大学院等に修学する者の採用候補者名簿有効期間の延長について [PDFファイル/135KB]

採用候補者名簿有効期間の延長に関する意向調査票 [PDFファイル/47KB]

4 合格発表について

 試験会場周辺等で、試験の合否結果を電話等で連絡するとして、個人情報を記入させ、その手数料として金銭を要求するなどの悪質な行為が発生しています。教育委員会関係者が試験当日に合否連絡等の受付、各種勧誘等を行うことは一切ありません。受験者の皆さんは、被害に遭わないよう十分注意してください。

 なお、広島県・広島市公立学校教員採用候補者選考試験の合否の発表は、以下の方法で行います。

 ・ 受験者全員に文書(簡易書留郵便)で合否を通知(令和2年10月16日(金)発送予定)
  ※試験会場に持参していただく選考結果通知用の封筒を用いて発送します。

 ・ 広島市教育委員会及び広島県教育委員会のホームページに合格者の受験番号を掲載(令和2年10月16日(金)17時頃)

5 持参物

 ・ 実施要項8ページに記載の第1次選考試験時の持参物

 ※受験願貼付用の写真(受験票に貼ったものと同じ写真。電子申請の場合のみ。)、選考結果通知用の封筒(切手を貼付したもの)については、例年忘れる方が多いので注意してください。

 ・ 受験者調査票(住所等を変更する者のみ)

 ・ 採用候補者名簿有効期間の延長に関する意向調査票(採用候補者名簿有効期間の延長を希望する者のみ)

 

6 受験票について

 7月17日(金)以降に発送の予定です。受験票が届かない場合は、

  広島市教育委員会事務局学校教育部教職員課 TEL 082-504-2805

  広島県教育委員会事務局管理部教職員課 TEL 082-513-4927

までお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)