ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育 > 広島市教育委員会 > 教育委員会 > 活力ある青少年の育成 > 次世代を担う青少年の育成 > 第23回世界スカウトジャンボリー広島ピースプログラムの開催を支援しました。

本文

ページ番号:0000017177更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

ホームページに掲載している教育委員会議議事録は、汎用性を考慮し、人名や地名など一部の表記について原本と異なる場合があります。

第23回世界スカウトジャンボリー広島ピースプログラムの開催を支援しました。

被爆70周年記念事業ロゴマーク
1 目的

 山口県山口市をメイン会場に、日本では44年ぶりに開催される第23回世界スカウトジャンボリーの1プログラムである「広島ピースプログラム」の開催を支援することにより、参加者が被爆の実相や核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を願うヒロシマの心に触れ、平和について考え語り合う機会を提供し、平和への思いの共有を図る。

2 主催等

  • 大会主管:(公財)ボーイスカウト日本連盟
  • 大会運営:日本ボーイスカウト広島県連盟

※本市は広島ピースプログラムの会場となる広島国際会議場の使用料相当額を補助金として交付すること等により、開催を支援しました。

3 開催期間

平成27年7月30日(木曜日)~8月6日(木曜日)(8月2日(日曜日)を除く。)

4 参加者

25,440人(世界155の国と地域から14歳以上18歳未満のスカウト及び指導者)

5 日程

月日 内容 開催場所
7月30日(木曜日)

8月5日(水曜日)
平和記念資料館見学、平和記念公園見学、被爆体験記朗読会及びスカウトからのメッセージ、書道体験、慰霊折鶴製作 平和記念公園内及び広島国際会議場
8月6日(木曜日) 各国の代表者など200人が、以下のプログラムに参加しました。
平和記念式典参列、原爆の子の像への折鶴献呈式、スカウト交流会(会場:広島サンプラザ)
平和記念公園内及び広島サンプラザ

スカウトからのメッセージの画像
スカウトからのメッセージ

折鶴体験の画像
慰霊折鶴製作

折鶴奉納の画像
原爆の子の像への折鶴献呈式