ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 原爆・平和 > 被爆の実相・復興、被爆者援護等 > 被爆建物等の保存・継承 > 原爆ドーム周辺地区の景観形成

本文

ページ番号:0000007268更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

原爆ドーム周辺地区の景観形成

 広島市では、「美しく品のある都市景観の創出」を総合的かつ計画的に実現していくために、「広島市景観計画」を策定し、景観法に基づく届出制度を運用しています。原爆ドームの周辺において、一定規模以上の建築物の建築等、工作物の建設等及び開発行為等に着手する場合は、あらかじめ景観法に基づく届出が必要になります。

景観法に基づく届出制度について

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 都市計画課 都市デザイン係
電話:082-504-2277/Fax:082-504-2029
メールアドレス:urban-d@city.hiroshima.lg.jp