ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 原爆・平和 > 原爆について > 被爆建物等の保存・継承 > 原爆ドームの今後の保存・整備方針

本文

ページ番号:0000007267更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

原爆ドームの今後の保存・整備方針

 広島市では、原爆ドームを含めた平和記念施設について長期的な観点からその全体の保存・整備のあり方を整理し、「平和記念施設保存・整備方針」を策定しています。
 原爆ドームの保存整備計画は、この方針に基づいて検討を行っています。

平和記念施設保存・整備方針

原爆ドームの現状と課題 (第3 p.8~p.11)
原爆ドームの役割と機能 (第4 p.19~p.22)
原爆ドーム保存の基本方針 (第5 p.23~p.29)

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831/Fax:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp