ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 原爆・平和 > 平和記念式典・平和宣言等 > 平和記念式典 > 令和2年(2020年)平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)について(6月5日時点)

本文

ページ番号:0000163683更新日:2020年6月22日更新印刷ページ表示

令和2年(2020年)平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)について(6月5日時点)

平和記念式典は、慰霊碑が平和記念公園に建立された昭和27年以来、途切れることなく続けてきています。
また、今年は被爆75周年という節目に当たりますので、新型コロナウイルス感染拡大防止策を十分に行った上で、以下のとおり式典を開催します。

 

1 開催概要

 ⑴ 規模

   ソーシャルディスタンスを確保するため、2mの十分な間隔をとって椅子を配置することとし、平和記念公園の芝生内で設置できる最大数である約880席を設けます。

 ⑵ 参列者

  ・ 限られた席数の中で、できるだけ多くの被爆者や御遺族の方に御参列いただけるよう、一般席等は設けません。

  ・ 現時点での主な招待者案は、別紙のとおりです。各招待者の具体的な人数については今後調整する予定です。

  ・ 今年の式典に出席の御意向を表明された国際連合事務総長については、「状況が許せばぜひ参列したいと思っている、直接参列することができなくなった場合は、ビデオメッセージをお送りする」旨伺っています。

  ・ この他、例年招待状をお送りしている海外の国家元首、国連機関等や姉妹友好都市の首長についても、ビデオメッセージの提供をお願いすることとします。

 ⑶ 次第等

  ・ 次第及び所要時間は、放鳩を除き例年どおりの予定で、8時開式、8時50分閉式予定です。

 ⑷ 公園内への入場規制

  ・ 例年、会場周辺にも多くの方々が式典見学のために平和公園に来場され、密集状態になっており、今年は安全確保のため、式典の前後を含めて一定時間公園内への入場規制を行います。

 ⑸ その他

  ・ 今後、再び感染が拡大するなど、状況が変化した場合は、その状況に合わせて参列者の見直しを行います。

ダウンロード

別紙 [PDFファイル/93KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)