ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 原爆・平和 > 平和について > 平和記念式典 > 青少年平和文化イベント「ヒロシマの心を世界に 2017」を開催しました

本文

ページ番号:0000015607更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

青少年平和文化イベント「ヒロシマの心を世界に 2017」を開催しました

ヒロシマの心を世界に2017

被爆の記憶の風化を防ぐとともに、世界恒久平和の実現を願うヒロシマの心を訴えるため、次世代を担う青少年による平和のメッセージの発信を中心とした平和文化イベントを開催しました。

  • 日時:平成29年(2017年)8月6日(日曜日) 9時00分~17時00分
  • 会場広島国際会議場<外部リンク>(広島市中区中島町1番5号 平和記念公園内)フェニックスホールほか
  • 主催:広島市
  • 協力:公益財団法人上田流和風堂、紙ニュケーション.net和(ノキロ)、広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会、一般社団法人広島国際青少年協会、公益財団法人広島平和文化センター、吉本 瑞枝 様

プログラム1 フェニックスホール(地下1階)

10時00分~12時00分

 ひろしま子ども平和の集い~広島に集う子どもたちからのメッセージ~

 8月6日の平和記念日に、平和記念式典への参列などのために広島を訪れる子どもたちと広島の子どもたちが、言葉や音楽、演劇などで、平和への熱い思いを発信しました。

ひろしま子ども平和の集い 発表一覧
  参加団体 発表タイトル 受賞

1

広島市立広島特別支援学校

高等部普通科職業コース

つなげ 広島の心を

キョウチクトウ賞

2 立命館宇治中学校 生徒会

オバマ前大統領への手紙

キョウチクトウ賞

3

広島市高校生交換留学生

平和な世界の実現に向けて私たちができること

~留学の経験を通して~

アオギリ賞

4

沖縄県 石垣市平和大使

「平和を考える」作文朗読

アオギリ賞
5

広島市立安佐中学校 生徒会

群読「黙祷」 アオギリ賞
6 福島県立平商業高等学校 生徒会

核のない世界を目指して~福島からのメッセージ~

キョウチクトウ賞

7

第11回広島市商ピースデパート

平和探求プロジェクトチーム

市商高校の平和貢献活動について

~祈る平和から創る平和へ~

キョウチクトウ賞

8

神奈川県茅ヶ崎市平和大使

幻の上陸作戦と茅ヶ崎 キョウチクトウ賞
9

中学生による「伝えるHiroshimaプロジェクト」

活動内容の報告とメッセージの発表

折り鶴賞

10

千田小学校合唱隊

被爆カイヅカイブキパンフルートによる

未来へ語り継ぐ平和のねがい・メッセージ

アオギリ賞

14時00分~15時00分

広島市立舟入高等学校演劇部
「一輪の花の幻」

原 民喜 作/須崎 幸彦 構成・脚色
 舟入高等学校は、40年以上にわたって、ヒロシマ・平和をテーマにした創作劇を上演しています。

 「遠き日の石に刻み 砂に影おち 崩れ堕つ
 天地のまなか 一輪の花の幻」

 暑い陽光が、百日紅の上の、静かな空に漲っていた。
 原子爆弾に襲われたのは、その翌々日のことであった。

舟入高等学校演劇部からのメッセージ

私たち舟入高校演劇部は、半世紀近くにわたり、毎年「原爆・ヒロシマ・平和」にかかわる演劇を創作し続けてきました。部員全員で考え、話し合いと試行錯誤を重ねて創ってきましたこの劇を、8月6日に平和公園内で上演させていただけることを、部員一同心から感謝しています。今年は、72年前のあの日の広島のことを、作家原民喜さんの作品・人生を通して描きたいと思います。

上演風景
(「一輪の花の幻」上演風景)

プログラム2 ヒマワリ(地下2階)

13時00分~17時00分

青少年国際平和未来会議2017ヒロシマ
協力:一般社団法人広島国際青少年協会

広島の姉妹・友好都市や平和首長会議リーダー都市等の青少年と広島の青少年が、平和活動の発表等を通して、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を願うヒロシマの心を伝えました。

プログラム3 コスモス(地下2階)

10時00分~15時30分

被爆体験講話
協力:公益財団法人広島平和文化センター

被爆体験や被爆の実相を、被爆者が直接語られました。また、参加者の方とのディスカッションを行いました。

  • 10時00分~12時30分 被爆体験講話及び被爆者と参加者との英語による意見交換(すべて英語)

 講話者:Hip(平和のためのヒロシマ通訳グループ)

  • 13時00分~14時00分 被爆体験講話(日本語)

 講話者:葉佐井 博巳 様

  • 14時30分~15時30分 被爆体験講話(日本語)

 講話者:山本 定男 様

ダリア(地下2階)

9時00分~11時00分

御茶席

協力:公益財団法人上田流和風堂

県内の大学の茶道部が参加してお点前を披露し、お抹茶を提供しました。(無料)

 また、被爆当時を物語る、被爆した茶道具や縁ある寺社に残された被爆物について、実物やパネル展示で紹介しました。

御茶席被爆物

10時00分~13時00分

折り鶴教室~あなたの特別な折り鶴や鶴バラを折ってみませんか?~
協力:紙ニュケーション.net和(ノキロ)

様々な折り鶴に挑戦していただく折り鶴教室を開催しました。また、折り鶴を使った作品の展示や、御来場の方への鶴バラをプレゼントしました。

折り鶴教室折り鶴作品

10時00分~13時00分

絵手紙ピースメッセージ~平和のメッセージを葉書に描こう!~
協力:吉本 瑞枝 様

来場された皆さんに、ご家族やご友人などに宛てて平和のメッセージを絵手紙に描いていただき、会場に展示させていただきました。皆さんの絵手紙は広島市がお預かりして、平成30年7月に発送いたします。(昨年お預かりした絵手紙は、平成29年7月に発送しました。)

絵手紙会場の様子

14時00分~15時30分

アニメーション制作ワークショップ
協力:広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会

 参加者の皆さんがホワイトボードに描いた絵をデジタルカメラで撮影してコマ撮りの画像データを作成し、パソコンで編集してアニメーションを製作するワークショップを実施しました。なお、完成した作品はひろしまムービーチャンネルにてご覧いただけます。

ワークショップアニメ制作風景

15時30分~16時30分

中学生・高校生が制作したアニメーション上映会
協力:広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会

上映内容

 広島の中学生、高校生が制作し、平和や広島をテーマにしたアニメーション作品の上映

参加校

  • 広島市立温品中学校美術部、広島市立二葉中学校美術部、
  • 広島市立庚午中学校美術部、広島市立祇園中学校美術部、
  • 広島市立大塚中学校美術部、広島市立基町高等学校創造表現コース

 上映作品は、ひろしまムービーチャンネルにてご覧いただけます。

上映風景上映作品

展示 ダリア(地下2階)ほか

被爆の実相や平和をテーマにした絵画作品等の展示

広島市立基町高等学校創造表現コース 平和の鉛筆画展 (地下2階ロビー)

広島市立基町高等学校創造表現コースの3年生が平和をテーマに制作した自画像を展示しました。

鉛筆画展鉛筆画展2

折り鶴に託された思いを昇華させるための取組の紹介

広島市や市民の方が実施する昇華の取組の成果物等を展示しました。

展示品展示品2

その他

  • 署名コーナー 2020ビジョン:「核兵器禁止条約」の交渉開始等を求める市民署名
  • 休憩所(冷水設置) (地下2階「ダリア」9時00分~16時30分)