ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 原爆・平和 > 被爆の実相・復興、被爆者援護等 > 原爆による被害 > 原爆で何人が亡くなった(被爆した)のですか。(Faqid-3952・3953)

本文

ページ番号:0000015511更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

原爆で何人が亡くなった(被爆した)のですか。(Faqid-3952・3953)

 原爆投下後にいろいろな機関が調査を行っていますが、現在でも、原爆でどれくらいの方が亡くなったのか、正確には分かっていません。

 これにはいくつか理由があり、

  • 被爆直前の人口状況が分かる資料が原爆で焼失してしまったこと
  • 多くの人が疎開のため広島市を離れたり、逆に広島市に疎開してきたりして、人口が流動的であったこと
  • 軍関係者の情報が不明であること

 などのためです。

 なお、死没者数について、本市では、昭和20年(1945年)12月末までに約14万人(±1万人)が亡くなられたと推計しています。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局原爆被害対策部調査課
電話:082-504-2191/Fax:082-504-2257
メールアドレス:gentai@city.hiroshima.lg.jp