ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 区役所 > 安佐南区役所 > 安佐南区役所 > まちづくり > 海外援助米の生産 > ボランティアによる海外援助米生産事業(食糧難の国へ送る米づくり)

本文

ページ番号:0000000787更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

ボランティアによる海外援助米生産事業(食糧難の国へ送る米づくり)

田植え風景の写真

1 目的

 安佐南区海外援助米生産事業は、市民に海外援助米生産のボランティア活動の場を提供し、市民の自発的な国際社会への貢献活動を支援すると共に、都市住民と農村住民の交流、都市と農村が共存する潤いのあるまちづくりを目的に行うものです。

2 実施主体

安佐南区海外援助米生産事業運営委員会(平成11年度設置)

3 構成団体

上吉山町内会、農事組合法人よしやま、広島市農業協同組合、ライオンズクラブ(広島城北、広島佐東、広島西北)、安佐南区役所農林課

4 事業内容(※写真は令和元年度の様子)

(1)海外援助米生産

 一般公募によるボランティア(令和元年度の登録者数164人)及び地元関係者により、安佐南区沼田町吉山の水田において田植え、稲刈り等の事業を実施します。収穫した米は、民間援助団体「マザーランド・アカデミー」を通じて、アフリカのマリ共和国に11月下旬に発送します。

過去の援助米発送実績
実施年度 発送量 (トン)
平成14年度 2.3トン
平成15年度 1.7トン
平成16年度 2.1トン
平成17年度 1.9トン
平成18年度 2.1トン
平成19年度 1.9トン
平成20年度 1.9トン
平成21年度 1.8トン
平成22年度 1.8トン
平成23年度 2.0トン
平成24年度 2.0トン
平成25年度 1.8トン
平成26年度 1.9トン
平成 27年度 1.7トン
平成28年度 1.8トン
平成29年度 1.8トン
平成30年度 2.0トン
令和元年度 1.9トン

 

(2)交流行事

 米の送付先であるマリ共和国に向けたメッセージを描いたり、収穫祭、地元米の試食など「食」を考え楽しむ行事を行います。

(3)令和2年度の事業(予定)

5月16日(土曜日) 田植え、サツマイモ植付け
7月4日(土曜日) 稲の観察会、草取り、交流会
10月17日(土曜日) 稲刈り、収穫祭(サツマイモ収穫)

5 参加者

 広島市発行の広報紙「市民と市政」3月1日号で、田植えから稲刈り・収穫祭まで一貫して援助米生産をお手伝いいただくことを前提として参加募集を行います。

稲刈りの写真

関連情報


生活情報

各種証明書等の取得方法はこちら

安佐南区区長メッセージへのリンク

広報ひろしま

イベントカレンダー

公式Facebook<外部リンク>