ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 区役所 > 安芸区役所 > 安芸区役所 > 健康・子育て > 医療・健康 > 精神保健福祉相談(安芸保健センター)

本文

ページ番号:0000158501更新日:2022年11月1日更新印刷ページ表示

精神保健福祉相談(安芸保健センター)

 安芸保健センターでは、さまざまな心の悩みやストレスに関する相談に、精神保健福祉相談員や精神科医師が無料で相談を受けています。

新型コロナウイルス感染症予防のために

面接相談を希望する方は、マスクを着用してお越しいただきますようお願いします。
面接を行う場合、面接者との間にパーテーションを設置します。

こころの健康相談(精神科医師による相談)は相談室で行いますが、換気のため窓・ドアを開放します。​
換気のため、精神保健福祉相談員による相談は原則カウンターで行います。

精神科医師による相談

月に1回、外部の精神科医師による相談を行っています。
疑われる精神疾患の見立てや精神科医療機関に受診した方がよいのかといった相談ができます。

心の問題を抱える当事者の他、ご家族や関係者のみの相談もできます。​

現在精神科治療中の方とそのご家族へ​の注意事項

・相談日では、診察や薬の処方はできません。
・治療に関する不安や悩みごとは主治医に相談してください。
相談日だけでは当事者の治療効果がわからないうえ、主治医と患者の治療関係に影響を及ぼす恐れがあるため、相談日では治療内容が適切かどうかの判断は行っていません。
・精神疾患を踏まえた家族の関わり方や対応方法は、できるだけ主治医に相談するようにしてください。
相談日だけで当事者の精神症状や特性を踏まえた対応の助言は困難なため、相談日で相談があった場合、診断された疾患に対応する一般的なお話のみになります。
・生活上の困りごと、利用できる制度・福祉サービス等は、精神保健福祉相談員が相談対応を行っています。

精神科医師の相談日日程等

精神科医師による相談は、開催日2日前までの予約が必要です。
開催日2日前に予約がない場合は開催しません。
(予約なしに開催当日に来ても精神科医師の相談はできません)

1.日程

原則毎月第3木曜日  13時30分~15時00分

日程表
令和4年
4月21日
5月19日 6月16日
7月21日 8月18日 9月15日
10月20日 11月17日 12月15日
令和5年
1月19日
2月16日 3月16日

2.相談予約枠

ひとりあたり30分の相談時間です。連続した枠に予約することはできません。

(1)13時30分~14時00分
(2)14時00分~14時30分
(3)14時30分~15時00分

3.予約・お問合せ先

安芸保健センター(地域支えあい課)
電話 082-821-2820

精神保健福祉相談員による相談

平日の午前中(8時30分~12時00分)に広島市職員である精神保健福祉相談員が行っています。
面接相談はご予約ください。
メンタルヘルス、精神科治療中の方の生活上の困りごと、利用できる制度やサービス、家族の対応等の相談ができます。
なお、精神科医療機関の紹介について「話を聞いてくれる精神科医療機関」などの希望は、人それぞれ受け止め方が異なるため対応ができません。「この地区にはこういった精神科医療機関がある」程度のご案内になります。

【電話相談・面接相談予約先】

安芸保健センター(地域支えあい課)
電話 082-821-2820

関連情報

こころの電話<外部リンク>
広島県精神保健福祉協会が実施しています。心の健康に対する問題や悩み、トラブル等、ご相談ください。

広島市精神保健福祉センター
広島市内にお住まいの方の新型コロナウイルス感染症に関するこころの相談、精神的な病気の相談、被災者の相談、ひきこもり相談、依存症相談、中学生・高校生のこころの相談、自死遺族支援などを行っています。

広島市自殺(自死)対策推進センター
広島市内にお住まいの方の自殺(自死)防止のための電話相談を行っています。

依存症相談窓口
広島市内にお住まいで、乱用・依存に関する問題で悩んでおられるご本人やご家族の方に対し、精神科医師や相談員による面接相談、ギャンブル等依存症への認知行動療法プログラム(SAT-G;島根ギャンブル障がい回復トレーニングプログラム)実施、家族のための依存症教室等を行っています。

広島県における依存症の「治療拠点機関」及び「専門医療機関」<外部リンク>
広島県では、依存症患者が地域で適切な医療を受けることができる体制整備として、アルコール健康障害、薬物依存症、ギャンブル等依存症に関する治療を行う専門医療機関(広島県依存症専門医療機関)及び治療拠点となる医療機関(広島県依存症治療拠点機関)を選定しています。

精神科救急情報センター
精神障害のある人や家族等から、精神科疾患の医療相談を年間を通じて毎日24時間電話で受け付けます。

障害のある方とそのご家族等の身近な相談窓口
広島市では、障害(難病を含む)のある方やそのご家族が、住み慣れた地域で安心して暮らしていただくため、障害のある方がすこやかに暮らすためのあらゆる相談に対応する地域の総合相談窓口を、社会福祉法人等への委託により設置・運営しています。
 障害のことや生活のこと、各種福祉制度のことなど、お気軽になんでもご相談ください。無料で相談に応じます。


生活情報

各種証明書等の取得方法はこちら

区長メッセージ

イベントカレンダー

広報ひろしま

公式Facebook<外部リンク>