○広島市選挙管理委員会等に対する事務委任規則

平成15年8月29日

規則第89号

地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の2の規定に基づき、次の各号に掲げる機関に対し、市長の権限に属する事務のうち、広島市住民投票条例(平成15年広島市条例第2号)第1条の住民投票に関する事務で、当該各号に掲げるものを委任する。

(1) 広島市選挙管理委員会 次に掲げる事務

ア 住民投票実施請求者署名簿に署名及び押印をした者の総数及び有効署名の総数の告示に関する事務

イ 投票日の決定に関する事務

ウ 住民投票の成立又は不成立の決定に関する事務

エ 住民投票の結果の確定に関する事務

(2) 広島市の区の選挙管理委員会 次に掲げる事務

ア 投票資格者名簿の調製に関する事務

イ 住民投票実施請求者署名簿の署名の証明及び住民投票実施請求者署名簿の縦覧に関する事務

ウ 投票及び開票に関する事務(前号に掲げる事務を除く。)

附 則

この規則は、平成15年9月1日から施行する。

広島市選挙管理委員会等に対する事務委任規則

平成15年8月29日 規則第89号

(平成15年9月1日施行)

体系情報
第4類 務/第1章 専決・委任
沿革情報
平成15年8月29日 規則第89号