○広島市職員席次規則

昭和24年6月13日

規則第20号

第1条 この規則において職員とは、常時勤務する一般職の職員(臨時職員を除く。)をいう。

(平19規則26・一部改正)

第2条 職員の席次は、次の順序による。

(1) 職務の級の高い者を上席とする。

(2) 職務の級の同じ者においては、職員としての在職期間(地方公務員法(昭和25年法律第261号)第28条の4第1項又は第28条の6第1項の規定により採用をされた職員(以下「再任用職員」という。)にあつては、当該採用の日前の職員としての在職期間を含む。以下同じ。)の長い者を上席とする。

(3) 職務の級も職員としての在職期間も共に同じ者については、その職務の級(再任用職員にあつては、前号の採用の日以後の職務の級をいう。)における在職期間の長い者を上席とする。

(昭32規則71・昭60規則119・平19規則26・平26規則33・一部改正)

附 則

この規則は、公布の日からこれを施行する。

附 則(昭和32年10月21日規則第71号 抄)

1 この規則は、公布の日から施行し、(中略)同年4月1日から適用する。

附 則(/昭和39年4月1日規則第17号/昭和42年10月13日規則第66号/)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和55年3月31日規則第8号 抄)

(施行期日)

1 この規則は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年12月24日規則第119号 抄)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月30日規則第26号 抄)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日規則第33号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

広島市職員席次規則

昭和24年6月13日 規則第20号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第4類 務/第1章 専決・委任
沿革情報
昭和24年6月13日 規則第20号
昭和32年10月21日 規則第71号
昭和39年4月1日 規則第17号
昭和42年10月13日 規則第66号
昭和55年3月31日 規則第8号
昭和60年12月24日 規則第119号
平成19年3月30日 規則第26号
平成26年3月31日 規則第33号