ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2022年 > 7月 > 「協同労働」シンポジウム~2022年10月1日、労働者協同組合法がスタートします!~を開催します!

本文

ページ番号:0000287041更新日:2022年7月1日更新印刷ページ表示 Googleカレンダーへ登録<外部リンク>Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

「協同労働」シンポジウム~2022年10月1日、労働者協同組合法がスタートします!~を開催します!

ヘッダー画像

令和4年(2022年)7月1日(金曜日)
経済観光局雇用推進課 
課長:山根 かおり
電話:504-2720
内線:81-3409

 本市では全国に先駆け、平成26年度から「協同労働」の仕組みを活用して事業を行おうとする地域中核人材の発掘や育成から起業の支援、起業後のフォローアップまでの伴走型の支援を実施しています。こうした中、本年10月に施行される「労働者協同組合法」は、「協同労働」という新たな働き方を地域に根付かせる追い風になると考えており、市民へのより一層の普及啓発を行うため、厚生労働省等との共催により、シンポジウムを開催します。

 ※「協同労働」とは・・・
  働く一人一人が出資し、それぞれの意見を対等に運営に反映させ、人と地域に役立つ仕事に取り組んでいく働き方

 

1 日時・会場

  令和4年9月3日(土曜日)13時30分~16時30分
  広島国際会議場 地下2階 ダリア(中区中島町1-5 平和記念公園内)
  ※ 対面及びオンライン開催・事前申込制。ただし、新型コロナウイルス感染症が感染拡大した場合には、全面的にオンライン視聴に切り替えます。

 

2 プログラム

 【第1部】13時30分~14時50分

  <挨  拶>  松井 一實(まつい かずみ)   広島市長 

          大隈 俊弥(おおくま としや)  厚生労働省雇用環境・均等局勤労者生活課 課長

          川口 一成(かわぐち かずなり) 広島県商工労働局長

  <講  演>  清家 篤(せいけ あつし)    日本赤十字社 社長
                           慶應義塾 学事顧問
                           全国社会福祉協議会 会長
                           厚生労働省労働政策審議会 会長

          古村 伸宏(ふるむら のぶひろ) 日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会 理事長

 【第2部】15時10分~16時30分

  <事例発表>  地域協同組合無茶々園(愛媛県西予市明浜町)

          びしゃもん台絆くらぶ(広島県広島市安佐南区毘沙門台)

          アグリ アシストとも(広島県広島市安佐南区伴中央)

 

3 参加対象者

  どなたでも参加できます。
   ・地域団体(町内会・自治会、地区(学区)社会福祉協議会等)の関係者
   ・市社会福祉協議会、地域包括支援センターの職員
   ・地域コミュニティ、雇用労働関係の行政関係者
   ・「協同労働」に関心のある個人・団体
   ・「労働者協同組合」に関心のあるNPO法人、企業組合     など

 

4 会場定員

  200名

  ※オンライン参加の場合はZoomによる視聴となります。

 

5 入場料

  無料

 

6 参加申込 事前申込が必要です。

  申込URL:https://www.roukyouhou.mhlw.go.jp/forum/forum_chugokushikoku/<外部リンク>(厚生労働省ホームページにリンクします)

  申込みに関する問合せ先:労働者協同組合法相談窓口(平日9時~17時) 0120-237-297

 

7 共催・協力

⑴ 共催 広島市、厚生労働省
     広島県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県(予定)
⑵ 協力 日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会、ワーカーズ・コレクティブ ネットワーク ジャパン

フッター画像